[DBD]専用サーバーになったら何が変わるのか問題

キラーの回線がポンコツだとラグい

2.7.0の現在 DBDは いまだにキラーのPCがサーバー役をやってくれています。

日本のキラーはいいのですが、海外キラーの回線がポンコツ、あるいは回線は速いけど地理的に遠い、なんて場合は黄ピンや赤ピンがザラです。

人が少ない深夜になってくると 人口の多い中華の人しかいなくなって、外国に迷い込んだ感じの寂しさを感じます。

赤で突っ込む時は勇気がいるのは世界共通らしく、ロビーとかで「1 1 1」とかとか打ってラグの遅さを判定するのに使ってたりする人もいます。

現状のDBDはまだキラーの回線に依存しているので、回線が遅い場合はラグが発生して

・パレット倒しのタイミングが遅れる
・フラッシュライトが決まらない
・窓超えをしたと思ったら 全然超えてなかった

なんて現象は割と起こります。キラーからすればポンコツ回線の方が有利なのかもしれません。


この問題は発売直後からユーザーに言われてたわけなんですが、3年も経って 開発チームは専用サーバーを用意しているわけです。プリティグッジョブ。

専用サーバーになったらどうなんの?

専用サーバーでは、5人のプレーヤーがデータセンターのサーバーに接続します。

サーバーがデータを処理するホスト、でも今までのキラーと違って 自分はゲームをしないので負荷もかかりにくい、だからホストしているどのプレーヤーのPCよりも安定する。

全体的に見てゲームプレイは快適になって、サーバーにデータが集まるようになるので

ナイスプレイをした人が褒められたり、切断した人はペナルティ受けたりする システムが作れるようになります。

いつごろ専用サーバーに移行するのか?

2019年の夏 
(以前聞いた時は2019年の夏の終わりまでという話でした。)

どこに何台のデータセンター置く予定?

導入日が近づくにつれて、情報発表するそうです。

参考:デドバイヘルプセンター

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする