【DBD】ドクターが強すぎて手も足も出ないので対処法を整理

ドクターの釘バットでしばかれるたびに「クソゲー!」と言い続けてはや4ヶ月。ドクターにも慣れてきたのでポイントをまとめてみました。

ドクターの厄介な点

・プレイヤーが突然叫び声を上げるので位置がバレる

→原因:ドクターの心音の範囲に入ると狂気ゲージがあがっていきます。狂気レベルが1上がると叫びます。画面右に脳のマークが出るので、それが1周すると叫びます。

ところが最初に叫ぶまでは脳マークが出ないので、警戒のしようがありません。というわけで心音が聞こえる範囲に入ると必ず1回は叫ぶものだと諦めましょう。

叫んだらドクターが近づいてくる確率が80%なので、すぐ最寄りの板まで逃げましょう。

・発電機を修理している時のマークがズレる→ 発電が成功しづらいし、爆発してドクターも寄ってくる

発狂レベル0でもスキルチェックマークがずれるので、最初から「マークは絶対ずれる、爆発するから時間がかかる」と割り切っておくのがオススメです。ルイン(破滅)がついている時はチョンチョンと少しずつ修理するのもおすすめです。

ドクターの特性

ドクターは他のキラーと違います。基本的に隠密できません。

叫ぶとドクターに通知が行くため 大まかな位置がバレます。ですので基本的には狂気ゲージを上げないようにドクターと距離を置くしかありません。

といっても、発電機をシャワシャワまわしていたら あっちから勝手に近づいてくるんですが

予感をつけましょう。見ている方向にキラーがいたらピコンとなるのですかさず反対側に逃げます。これだけでだいぶ死ににくくなります。

予感なしの場合は 近くの板で待機してぶつける準備をしましょう。


ドクター戦の基本戦略

序盤

ドクターが相手だと確認できた場合、一回わざと叫ぶために、心音ギリギリまで近づいて狂気レベルをあげます。叫んだ後は離れて発電機を回します。

中盤

・見つかっていない時→心音が聞こえない所で発電機を回す。
・予感が発動したら逃げる。
・ドクターがいよいよ迫ってきた時→チェイスがしやすい建物や板の近くに移動する。
・追われている時→チェイスを引き伸ばす。

終盤

味方が1人以上残っている場合

・味方が追われている時はゲートを開けてから 救出に向かうor無理そうなら脱出
・ゲートを開けている時に見つかったら、ゲートとは反対側にダッシュして時間を稼ぐ

自分以外残っていない時
・ひたすらドクターの視界に入らないようにしてハッチを探します、心音がしてきたら すかさずロッカーに入るのもアリです。


ドクターの最大の弱点 それは2回殴らなければならない所

ドクターは カニバルやビリーのように一撃必殺の武器は持っていないし、ダッシュ技も持っていません。必ず こんぼうで2発殴らないといけません。その弱点を突きましょう。

見つかった場合はチェイスをなるべく長引かせます。初心者はチェイスが長引きやすい大型の建物に逃げこみましょう。

グルグル回ったり板をバンバン倒して捕まらないように逃げましょう。ゲーム配信者のように板をケチっているとすぐつかまります。つかまるよりは板を使ったがマシです。

味方が吊られた時の対応

Q.味方が吊られた、そしてドクターがその近くにいる場合どうする?

→近づかずに発電機を修理しましょう。

ドクターは自分の周りをキャーキャー言わせることができるので、吊られた仲間の近くで隠れていても見つかります。

ドクターが吊った味方の場所を離れない(キャンパータイプ)と思ったら諦めて発電機を修理しましょう。

Q.味方が吊られた&ドクターがどこにいるか分からない場合は?

→近づかずに発電機。
キャンパータイプは救出にきたサバイバーを殴りたいわけです。
ドクターにとって一番面倒いのは助けに来ず、もくもくと発電機を回されることです。

ドクターを吊られた仲間から離すために発電機を回しましょう。

Q.ドクターが吊られている味方から離れた場合は?
→急いで救出にいきましょう。


狂気レベルの特徴

LV1:移行時に叫ぶ

LV2:ドクターの幻が出る。

LV3:ランダムで叫んで位置を知らせる。

狂気レベルが上がるほど やりにくくなるので、追われていない時は、最優先で正気に戻したほうが良いです。ただしスキルチェックのマークがズレるので、板や窓の近くで「正気を取り戻す」のが理想です


大抵のドクターが使ってくるウザいパークと対処法

破滅(別名ルイン)スキルチェックを邪魔する。goodでも修理状況が5%減り。グレートでも0%になる地獄のようなパーク。

トーテム破壊で無力化できるので できれば序盤に壊したほうが良いです。
スキルチェックが出ないように、発電機をチョコチョコ修理するのも有効です。

貪られる希望(通称デボア)サバイバーが救助された時24メートル以上離れているとトークンがつく。効果はチート級。トーテムを壊せば効果がなくなる。ルインよりも最初にぶっ壊すべきトーテム。

2トークン:生存者をフックに吊るすと5%移動が速くなる
3トークン:生存者が1撃で死ぬ。ゲームが終了するまで続く
5トークン:キラーがサバイバーを殺害可能になる

苦悶の根源驚異範囲(狂気ゲージがあがる範囲)が1/4も増える。ドクターの心音半径32メートル→40メートルになる。トーテムが関わらないパークなので あきらめて離れましょう。

ノーワン・エスケープデス(通称ワンパン)ゲートが開いた後 ドクターに殴られると一撃で死ぬ。ドクターは一撃技がないのでほぼ使ってきます。

これも対応するトーテムを壊すと効果がなくなります。ゲートが開くまでは対応するトーテムが光らないのが難点ですが、時間が余った場合は白いトーテムを壊しておきましょう。

不安の元凶ドクターの驚異範囲内のスキルチェック範囲が40/50/60%減少する。
スキルチェック失敗でボンボン爆発します。心音が聞こえない範囲で発電機を直しましょう。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする