【シーズン3】 ワールズエッジ 初心者 おすすめ降下ポイント2ヶ所

【シーズン3】 ワールズエッジ 初心者おすすめ降下ポイント2ヶ所

・戦闘したいならスカイフックかキャピトルシティ

・優勝するなら マップの端っこ

シーズン3 ワールズエッジのマップはキングスキャニオンの約1.5倍のサイズです。降下地点を選ぶのが面倒で ジャンプマスターを押し付けられることも多いと思います。

降下時に一番 避けたいのは 降りたけど武器が無い、そのくせ敵がいるという状態なので、それを避けるにはカイフックキャピトルシティのどちらかが楽です。

・武器がある場所はAPEXのインタラクティブマップというサイトが分かりやすいです。

【シーズン3】 武器の場所マップ

Graphics taken from the Apex Legends Interactive Map (link)

スカイフック・キャピトルシティの特徴

メリット
・降下途中で敵チームとコースがカブっても、ちょっとズラせば武器を拾える。
・遮蔽物が多く 隠れやすい
・運ゲーになりにくい。
・上に下に逃げまくっていたら 味方が来るので 一緒に戦える
・すぐ戦闘ができて効率がいい。

デメリット
・敵を倒しても70%の確率で漁夫が来る
・漁夫が寄ってくるので優勝は難しい

他の場所だと武器が足りない、隠れるスペースが足りないで、相手チームが2つくらい降りてきたら 武器の取り合いになり 完全に運ゲーです。

以下 水色の島は 武器があるので ジャンプマスターが回ってきた時に 降りても大丈夫なポイントです。

【シーズン3】 ワールズエッジ 初心者おすすめ降下ポイント2ヶ所

南側はイチかバチか

南側は離れ小島みたいなものが7ヶ所程度あるだけで、大きな島はありません。物資の総数も少ないので、エリア2つは 物資あさりをしないと勝てません。

ところがエリアダメージがシーズン2と同じなので、ゆっくり漁る事もできません。

さらに このマップは ゆるやかな丘や 線路のような平坦な場所が多いため、アイテム集めをしている途中で見つかって 交戦する事になります。

正直「なんだこれ」というゲームバランスです。 

南側に降りて 北側が安全地帯になった場合は 移動で一杯になって 物資もろくにあつまらないまま進まねばなりません。ジップラインがあれば便利

南側は移動ばっかりで非効率なので、北側でドンパチやって経験値を上げたほうが良いです。飽きたら 周辺の過疎地に挑戦するといいです。


 
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする