NVIDIA RTX 2060 Super&2070 Super スペック比較表

2019年7月7日に AMDは新しいGPU Radeon5700シリーズを投入。これに対抗して、7月2日Nvidiaは RTX 2060、2070、2080の上位機種 Superを発表しました。

アメリカでは”いままでのGPUのなかで最も名前がダサい”と早くも盛り上がっていますが、中身はまっとうなアップグレードでとても良い機体です。

RTX2060S…7月9日 発売
RTX2070S…7月9日 発売
RTX2080S…7月23日 発売となっています。

Nvidia GPU スペック比較表

GPU スペック比較表
 RTX 2060RTX 2060 SuperRTX 2070RTX 2070 Super
CUDA コア1920217623042560
ROP数48646464
ベースクロック1365MHz1470MHz1410MHz1605MHz
ブーストクロック
1680MHz1650MHz1620MHz1770MHz
メモリクロック14Gbps GDDR614Gbps GDDR614Gbps GDDR614Gbps GDDR6
メモリインターフェース
192-bit256-bit256-bit256-bit
VRAM6GB8GB8GB8GB
理論性能値6.5 TFLOPS7.2 TFLOPS7.5 TFLOPS9.1 TFLOPS
TDP160W175W175W215W
GPUアーキテクチャ
TU106TU106TU106TU104
トランジスタ数10.8B10.8B10.8B13.6B
製造プロセス技術
TSMC 12nmTSMC 12nmTSMC 12nmTSMC 12nm
販売日2019/1/152019/07/092018/10/172019/07/09
価格$349$399$499$499

RTX2060と RTX2060Sの違いVRAMが8GBに」

 º RTX 2060よりも最大22%(平均14%)高速
 º GTX 1080よりも速い

元々RTX2060はVRAMが6GBしかなくて、「1440p解像度でゲームするには微妙。」というのが弱点でしたが、Radeon 5700がその穴を埋めてきたので、Nvidiaも対抗して8GBのVRAMを載せたという感じです。

RTX2070とRTX 2070Sの違い

 º RTX 2070と比較して 最大24% (平均16%)の高速化
 º GTX 1080 Tiよりも速い

RTX 2070 Superは、RTX 2070の完全アップグレード版です。希望小売価格には変化なしなので、市場価格にも大差がなければ スーパーのほうがお得です。

AMDはRX 5700でRTX2060の性能を上回り、RX 5700XTでも RTX 2070に勝つGPUを制作しましたが、Nvidiaがそれに対抗して 同じような製品を出した格好です。

「しかし半年も経たずに いきなり上位機種を販売されて、4月にRTX2060を購入した私は涙目で撃沈です。

 

ま…まぁ それはともかく、Nvidiaはライバル機に 新型機をぶつけてきました。

 涙目の うp主は放っといてカードの性能を見てみましょう

ベンチマークについては いつもの早口ベンチマークおじさんことGamers Nexusさんが詳細に調べてくれています。

ライバル機 AMD RX5700シリーズとの比較

NVIDIA RTX 2060 Super&2070 Super スペック比較表

数値参照:techspot

要点
:RTX2060SはRX5700と同等

:RTX2070SはRX5700XTと同等

上は 1440p高画質に設定したゲームの平均FPSです。
RTX2060S、RX5700、RTX2070S、RX5700XTの順に並べています。

RTX2060Sの平均FPS値は85.5 ライバル機のAMD RX5700は85.4で同じような性能です。

しかし価格的には離れており、RTX2060Sが399ドルに対して、RX5700は350ドル。レイトレーシング機能が不要であるならRX5700はかなり魅力的と言えます。

一方、RTX2070Sの平均FPS値は96でした。これもAMD RX5700XTの96.7とほぼ同じといえます。

RTX2080の平均値は108.9でしたので、2070Superと13%ほど離れていることになります。しかし、RTX2080の700ドルに対して RTX2070Sは500ドル、RX5700XTに至っては400ドルなので、新型機のコストパフォーマンスの良さは驚異的です。

Nvidia内で比較

GTAV ベンチマーク RTX2060S、RTX2070S

・RTX2060S=RTX2070
・RTX2070S<RTX2080

同社の製品で比較してみます。RTX2060SuperはRTX2070の性能にかなり近いです。差は3%しかありません。その割に価格は100ドルほど安いので、RTX2060Sのほうがお得感があります。

一方の2070SuperはGTAを1440p画質で遊んでも100FPSを超えています。RTX2080と比べると6%ほど離されていますが、価格差が約2万円ですので、相当に優秀だといえます。

スーパーシリーズの性能は旧型を完全に上回った形になっており、残念ですがRTX2060、2070は値下げでもしない限り 出番はなくなったように思います。

終わりに

スーパーはRTXの旧型の性能を上回り、RX5700シリーズと拮抗

2060Sは、ほとんどのテストでRTX 2070に近いパフォーマンスを見せています。2070Sも性能が向上しており RTX2080と同じとは言えないまでも、性能の開きは6~13%程度しかありませんでした。

RadeonはRTXシリーズを上回る新製品RX5700シリーズを出したものの、Nvidiaがすかさずスーパーシリーズを投入したことで再び両者が並んだ格好になります。

このスーパーシリーズの投入は 今までに経験してきた中でも 最も短いモデル更新の1つで、驚きました。

とはいえ、スーパーシリーズの出来自体はとても良く、これから購入するという方にとってはRadeon RX5700にするのか、それとも RTX2600Sにするのかというような 魅力的な選択肢が増えたと言えます。

今回のAMDの飛躍は本当にすごい。今後の動きに興味は尽きない所です。今年のグラボ競争は 活気があっていいですね。

それにしてもASK税は邪魔です、350ドルなら日本でも38000円で売って欲しいものです。適正価格に下がるまで なるべく待たれることをおすすめします。


【関連】
【価格.com】グラフィックボード・ビデオカード

Amazon.co.jp GPU売れ筋ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする