ジョギングに使える 防水&耳掛け式のAKASO A1 Bluetoothイヤホンをレビュー

全体のもくじ
バッテリーが長持ちする
イヤホン

bluetooth
トランスミッター

 低価格の優良
bluetoothイヤホン

ジョギング用
bluetoothイヤホン

(このページです)

わたしは 大型の公園でジョギングする時に 腕にipodをくくりつけて そこから有線のイヤホンをのばして走っていたのですが、スピードを上げると 着地の衝撃で どうしても耳からスポッとイヤホンが抜けたりするので 気が散っていました。

イヤホンが外れると胸の所でブランブランしますし、走りながらだとこれが捕まえにくいし、しばらくするとまた外れるので かなり情けなかったりします。

そんなわけで今回購入したのがこのAKASO A1 Bluetoothイヤホンです。お値段は1700円くらいでしたが、これが非常に良かった。

本体のデザインやボタン配置は 無線のイヤホンに詳しい人なら ご存知かもしれませんが ビーツの Powerbeats2にそっくりです(笑)

【国内正規品】Beats by Dr.Dre Powerbeats2 Wireless Bluetooth対応 カナル型ワイヤレスイヤホン スポーツ向け ブラック MHBE2PA/A

多分意識して作られたんだろうなーとは思ったのですが、信じられないくらい中身はしっかり作られてました。

いざ開封

なかなかオサレな箱に入って届きました。

内容物

中にはイヤホン本体/イヤーピース/充電用USBケーブル/ キャリーケース /コードアジャスター/説明書が入っていました。


説明書は6カ国対応で、意味が通じる日本語で書かれていました。


本体は片側10グラム程度で軽い

本体の重さは10グラムくらいしかないので、つけていても気になりません。右側イヤホンに 音量+ボタンと-ボタンがついてます。ボタンをポチポチ押すと いつでも30段階でボリュームを操作できます。

マルチファンクションを長押しすると電源が入ります。スマホとつないでいる時は このボタンを押すと電話をとったり切ったり出来ます。

イヤーフックはフニャフニャでやわらかい

このようにシリコン製のイヤーフックがフニャフニャに柔らかいので耳の裏側が全然痛くなりません。この柔らかさで ちゃんと耳に固定できるのかなと疑っていたら、走ってもジャンプしてもイヤホンが落ちませんでした。

タッチノイズを抑えるアジャスター付き

ケーブルの長さを調整できるアジャスターもついていました、これで簡単に長さを調整することが出来ます。走っている時にケーブルがビシビシ当たるノイズをだいぶ抑える事ができて便利です。

音質

音質はそんなに期待していなかったのですが、Bluetoothとは思えないくらい良かったです。専門家ではありませんが、正直に言って有線のイヤホンと聴き比べても負けていません。

bluetooth4.1に対応しているので低消費電力になってるせいか低音もパワフルです。

実は室内でもこのヘッドセットを使って 人気サバイバルPCゲーム(PUBGという)動画を見ていたのですが、近くでグレネードが爆発した音で びっくりしました。ド迫力で心臓に悪いです。

じゃあ高音はダメかなと思って、BABY METALを聞いてみたのですが、これも悪くないです。「ちゃんと鳴るじゃない…」という感じです。レビュワーさんの低評価が少ないのも妙に納得しました。

8時間の連続再生が可能
バッテリーには100mAhのリチウムポリマー電池が搭載されているそうで、90分の充電で8時間の再生が可能です。

スポーツタイプの中では標準より上です。繰り返し充電に強いので長く使えます。

しかし、もう少し長く稼働するイヤホンが欲しい場合はこちらの記事が参考になるかもしれません。
バッテリーが長持ちするイヤホンまとめ

突然の雨にも耐えられる防水性

このヘッドセットでお気に入りの点は防水性です。IPX6基準に合格しているので、大雨にも耐えられるはず。という事で、思い切って防水テストをしてみました。

このようにシャワーをかけている間も安定した通信を保っています。強めの雨でも大丈夫でしょう。ジョギングの後はつけたまま洗顔もいけます。

唯一の弱点として 下部に電源ポートがありますので、ここから浸水する可能性はあるかもしれません。ここは しっかりゴムをはめ込んでおくと良いでしょう。


その他 特に良かった点

・IPX6クラスの防水性能 雨でもランニング可能
・汚れても軽く水洗いできる。
・8時間の連続再生できる
・低消費電力 Bluetooth 4.1に対応
・マイク内蔵なのでハンズフリーで通話もできる。
・重量18.5gで長時間使用しても耳が痛くならない。

惜しい点

LEDのインジケーターの位置

・LEDのインジケーターが正面にあるので動画を見ている時に インジケーターから出た光がディスプレイに反射したりします。

気になる方はインジケーター部分を黒マジックで塗るとか小さなテープを貼る必要があるかもしれません。

・あと到着した時にはボリュームが最大になっていたので そのまま音楽を聴いてびっくりしました。ドッキリにご注意ください。


まとめ

私は亀のような遅さのジョギングなのですが 快適になったので文句なしです。

接続も途切れないし、雨に強いし外れませんし。この価格帯でこれ以上のスポーツイヤホンを見つけるのは結構大変な気がしてます。

このヘッドセットは6カ国で販売されているそうなのですが、米国や英国amazonでも4~5点の高得点でした。なのでちょっと安心しました(笑)気になる方はぜひチェックされてみてください。

以上「ジョギングに使える 防水&耳掛け式のAKASO A1 Bluetoothイヤホンをレビュー」のコーナーでした。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする