実測値で比較して分かる 本当に速い無線LANルーター

この無線LANルーターの中で 買う価値があるものはどれか

Wi-fiルーターは国内外から新機種が出まくっていて、もはやどれがいいのか分かりにくくなっています。

ネットで「無線LANルーター おすすめ」と検索して探しても、スペックだけをずらずら書いていて混乱しますし、店舗では店員さんによって 違う商品をオススメされたりするのでますますワケが分からなくなったりします。

晋遊舎 MONOQLO 2017年7月号 

そんな時、MONOQLOの特集でWifiルーター34機種のスピードを実測して比較する記事を見つけました。この記事では、BuffaloやNECなど国内の無線LANルーター20機種と ASUS、NETGEAR、TP-LINKなどの海外モデル14品の実測値を書いているから比較しやすいです。

しかし、そのままでは特徴が分かりにくかったので、今回 一部のデータをエクセルに打ち込んで どれが値段の割に速度が出るのかを比較 検討してみました。実際に実店舗で購入なさる時のご参考にどうぞ。


ちなみにモノクロの無線LANルーターのテストは
①3mの距離で実測
②つながりやすさテスト
③複数端末接続テスト
の3種類に分かれてテストしていました。より詳しいデータをお求めの方は2017年07月号を御覧ください。このページでは重要と思われた①に絞ってデータ化しております


価格と無線LANルーターの実測値の比較

価格と無線LANルーターの実測値の比較

グラフは本体の価格を横軸にとり、5GHzの下り速度+2.4GHzの下り速度の合計値を縦軸にとっています。近似直線よりも上にある機種は価格の割に速度が出るマシンだとみていいと思います。

突出して一番速度が出ているのはWSR-2533DHPです。本来なら6万円以上の性能ですが価格は1万円付近になっています。速度は合計800Mbpsを超えていて、安定した通信を実現しています。

(追記)MONOQLO 2018年4月号にて、55台のルーターを比較する 追跡企画を行ってくれていました。3階建て一軒家で比較して2533DHPは 依然、総合1位になっています。

速いだけでなく、障害物に強い特徴があり、2階ベランダや3階ベランダといった 遠距離でも安定的に速度を出しています。

面白いのはNET GEAR社のハイエンドルーターR8500と張り合っている所です。しかし2533DHPは圧倒的に低コストですので家中どこでもつながるルーターとして依然 総合1位のようです。

晋遊舎 MONOQLO 2018年4月号 

WXR-2533DHP2は名前が似ているのでうっかり買いそうになってしまいますが、価格は17800円もする割に速度は約半分の423Mbpsしか出ていないので あまりお得感を感じません。

無線lan ルーターの実測値、下りと上りの相関

無線LANルーターの下りと上りの相関 横軸が下り(Mbps)縦軸が上り(Mbps)です

アップロード速度が気になる方もいらっしゃると思いますが、ダウン速度とアップ速度はこのようにほぼ連動しているので、34機種の中ではダウンロード速度が速ければ、アップロード速度も速いといえると思いましたので、ここでは割愛しております。


無線LANルーターの実測値データと価格表

こちらはグラフ作成時に作ったデータ表です。

  5GHz (Mbps)2.4GHz (Mbps)合計 
型番実勢価格DownUPDownUPDownUP
WNPR1167G43823801878260462247
Archer C55454392828681178163
RT-AC1200HP471392857156163141
AternWG1200HP247503851887536460224
WRC-1167GEBK498090728851178123
WNAX1167GR577231821116993487304
Archer C120059564222515836480287
WHR1166DHP637192868779179165
WNAC1167R786387734939136112
WNPR2600G828053131110347634358
WRC-1900GHBK845040718013087537267
AternWG1800HP2

8720

3682327467442299
WNAX2033GR874050224312391625334
WRC-1750GHBK108683814912172159221
AternWG1900HP118004642106350527260
Archer C9118003562669361449327
AternWG2200HP119804882379075578312
WRC-2533GHBK21227356134910280663429
RT-AC65U125665762697953655322
WSR-2533DHP12840568238242105810343
WXR-190XDHP3144804532169962552278
WXR-1900DHP1600029422713490428317
AternWG2600HP2168004422478488526335
WXR-2533DHP2177903402288878428306
RT-AC85U177985972567243669299
Archer C3150197004672818778554359
WXR-175XDHP219800335243171145506388
AirMac Extreme204074032516946472297
R7800218005111919686607277
R8000225293541807871432251
RT-AC88U269154482309883546313
Archer C5400298005202968267602363
RT-AC3200322213182409775415315
R85003800054428211077654359

実勢価格は5/21現在のものです


5000円くらいで 実測値の速い無線LANルーターは?

そこまでのハイスペックな性能は必要ないものの 5000円くらいで性能の良い無線LANルーターをお探しの方もいらっしゃるかもしれません。そんな場合はNECの Aterm WF1200HP2 が良いようです。4,775円と低価格ですが、下り速度の合計は水準よりも出ています。

 I-O DATAの WNPR1167Gは価格と速度は良いのですが、どうも安定性に欠けているらしく不具合レビューが多く見られました。

NECのAterm(エーターム)シリーズは電波も強くエリアも広いようで、自室で窓をしめていても  AtermユーザーさんのWi-fi電波が届く程です。

このモデルの 唯一の弱点はLAN端子が100BASEなので、1Gbps契約を結ばれているご家庭では 有線接続でのパフォーマンスを発揮しづらいところです。しかし100Mbpsまでの回線では価格に対する速度と安定性に優れています。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする