連射と振動付きのお安いコントローラー EasySMX有線PCコントローラーESM9100をレビュー

連射機能つきでお安いEasySMX社のコントローラーを購入してみました。操作/価格/機能全てに置いて満足な製品です。

連射/振動機能がついてるのに安い

EasySMXはゲーム機関連の製品だけをコツコツ作っているメーカーで以前 同社のゲーミングヘッドセットを購入したことがあるのですが、低価格なのに良かったのでコントローラーもいけるんじゃないのかなと思ったら、やっぱり快適に使えました。

(画像クリックされると拡大します)

私が購入したのはESM9100(ブラック+グレー)という機種で、色違いの(ブラック)というものもあります。性能は同じなのになぜかブラック+グレーの方が安いっていう。

ラバーグリップがついていて操作感も良い

EasySMXgamepad9100形状

握りやすい形状、疲れにくいボタン

もともとXBOXコントローラーそっくりなので握りやすく疲れないです。重さも275グラムと純正と同じ重さです。 中央のホームボタンもちゃんと反応します。全部で13ボタンでした、アナログスティックの下のR3/L3ボタンもあります。

ロジクール社製のR2/L2トリガーボタンはやや硬かったですが、SMXのは固くないし、戻りも早いので快適にプレイできます。大きさや高さはPS3のものと比べてあまり変わらず、持ちやすい形状なので操作も3時間くらいで慣れました。

連射機能の使い方

[通常→連射→オート連射]

連射機の使い方は簡単で中央のターボボタンと、指定のボタンを同時押しするだけです。
もう一回同じ操作をすると、ボタンを押さなくても 自動で連打モードになります。(これが めっちゃ便利)もう一回同じ操作をすると、連射なしの普通のボタンに戻ります。

連射は8ボタンに対応。A/B/X/Y/R1/L1/R3/L3でした。

PS3やアンドロイド端末に接続する時

pcの場合はそのまま挿すだけで使えます。まぶしく光るホームボタンを5秒ほど長押しすることでXInput、Androidの入力を切り替えることが出来ます。初期設定はXInput(pcモード)でホームボタンの上2つのライトが起動します。

下2つのライトがついたらアンドロイドモードです。ps3に接続する時は、起動したps3に接続するだけで認識します。

注:見た目はXBOXっぽいけれどXBOX360には非対応です。
 PCとPS3に対応しています。

対応機種:PS3/Windows/Vista/7/10/Android ( 4.0 以上)
※XBOX360/XBOXには対応していないです。

○面倒な設定なしで、即PCゲームプレイ可能

さっそくwindows10のsteam版DBDを遊んでみました。コントローラーはUSBを差し込むだけですぐプレイが出来ました。steamのビッグピクチャーモードでは  ”Xボックス用のコントローラー”と認識されたので、ボタンの初期設定すら何も変更せずにそのまま使えました。

最初から入力されていたボタン設定

最初から入力されていたボタン設定

Windows XPをお使いの方はドライバのインストールが必要かもしれません。その場合は「EasySMX ESM9100 DRIVER」でWeb検索していただいて、メーカーサイト内の製品ページ ダウンロードセンターESM-9100 からダウンロードが可能です


メリット:あれだけめんどかった連打が快適に

DBDはフックに吊られる度に、連打をしないといけません。連打をちょっとでも休むと死ぬのですが、このコントローラーだと、連射スイッチにきりかえるだけなので超楽チンになりました。

自動で連射してくれるし、ノーミスなので、落ち着いてコーヒーをのんだりして あとはまったり救出を待つだけです。

使う前は「はよ助けに来て!ボスケテ!」と思ってましたが 「ゆっくり来てええんやで」という謎のゆとりが生まれました。

振動機能は機能しましたが、ホラーゲームで振動機能をつけると心臓に悪すぎるので使用していません。特にマイケルとハグはいけない。

うっかり目を離してる時に、敵が土の中から出てきた時に「うわっ」と叫んでコントローラー落とすし、寝てたカーチャンも起きるので絶対ダメです。


接続ケーブルがあればスマホ(android)でも使用可能

プレイがイマイチなのは許してやって下さい

OTGケーブルというコントローラーの接続機器があると、andoroidスマホとの接続が可能です。500円位で購入できます。

今回はユーザー評価の高いOAproda OTGケーブルを購入してみました。これに挿してスマホに接続するだけで、「コントローラーを認識しました」と出て そのままプレイできました。

スマホだと本体を傾けたり細かい操作が大変ですが、コントローラーのほうが操作は格段に楽です。


デメリット:LEDがまぶしい

レビューの中には真ん中のLEDライトがまぶしいとあって、どんなもんかと思っていたのですが、確かにまぶしいです。ここだけは黒いビニテや黒マジックなどで塗ったほうがいいかもしれません。(私は黒マジックで塗りました。)

あとは「たまにYボタンの誤作動がある」との事でしたが、こっちは800時間以上プレイしても さっぱり無いので、それは初期不良のような気がします


まとめ 連射つきで操作しやすいのでオススメ

・連射・振動つきでPC/PS3ゲームを快適に遊べる。
・ボタンの不具合無しで、すぐゲームプレイが可能
・連射の面倒臭さがなくなってDBDが快適。
・安い。
・Xboxコントローラーとよく似ていて持ちやすく使いやすい
・保証が18ヶ月と長くてサポート体制も良い
・中国製だけど やっぱEASY SMXはとてもいい

今まで連打に疲れて死亡することもありましたが、ストレスを感じない操作感とオート連打で、DBDを快適にプレイできるようになりました。激安ですがPCやandroidでゲームする場合に相当使えるなと思います。

無線に対応した連射・振動機種

【ワイヤレスコントローラー】EasySMX ESM-9013 2.4Gワイヤレスゲームコントローラー 振動フィードバック 連射機能 PS3/Androidスマホ/ Androidタブレット/ Windows PCに対応(ブラック+レッド)

EasySMX ESM-9013
実勢価格:¥2,680

EasySMXからは ESM-9013 という新機種がでました。2.4 GHz接続で遅延の少ない接続方式をとっています。

2本の単三電池(1800mAh)でおおよそ20時間、振動機能なしだと90時間稼働します。WindowsはXP/ Vista/ 8 /10/ PS3に対応で、今回の有線コントローラーと対応機種はほぼ同じです。実際にレビューされている方の動画もありますが、問題なさそうです。

画面から少し離れてプレイできるメリットがあります。レビューの内容も良く、評価も4.2とかなり高くなっています。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする