ライオンキングにワイルドスピード、2019年の夏 注目の洋画 5選

トイストーリー4 公開中

なんでこのシリーズは毎回のように神なのか。

今回は前作でウッディ達が身を寄せたボニーの家から お話がスタート。

ボニーが初めて幼稚園で行くので心配でたまらないウッディ。その幼稚園の体験入学でボニーは ゴミ箱に捨ててあったフォークや針金で使ってフォーキーという名前の人形を作り上げる。

フォーキーはボニーのお気に入りオモチャになるが、フォーキーは自分をゴミだと思い込み逃げ出してしまう。

凹むボニーのためにフォーキーを探す冒険に出たウッディは、一度も愛されたことのないおもちゃや、かつての仲間との再開を果たす。そしてたどり着いたのは見たことのない新しい世界だった。最後にウッディが選んだ“驚くべき決断”とは…?

ワイルドスピード スーパーコンボ 8月2日公開

ハゲ2倍で まぶしさ2倍

女性イギリス諜報部員が凶悪テロ組織から新型ウィルスを奪還した。しかし敵の殺し屋に追われるハメに。

ウイルスを持った女性エージェントは突然 消息不明になる。

事態を重く見た CIA は二人の男に捜索を依頼する。それがアメリカ外交保安部のホブス(ジョンソン)と元イギリス特殊部隊のショウ(ステイサム)だった。

犬猿の仲である二人はミッションが共同だと知ってブチ切れるものの、世界の危機を救うために しゃあなしで協力することになる。

今回も大型トラックをくぐったり、廃墟をジープでぶっこわしたりで 真面目にアクションをやってくれてて熱い。ロケ地も ロンドン、ロシア、 サモアなど すんげーお金がかかってます。

ライオンキング 8月9日公開 

「心配ないさー」でお馴染みのライオンキングが3DCGでリメイク

監督はジャングルフェチことジョン・ファヴロー。最先端の CG を駆使してジャングルを描いているのでどちらかといえばVRでみたい作品

ロケットマン 8月23日公開

ふかわりょうじゃなくて、エルトンジョンのドキュメンタリー映画。

子供の時から天才的な音楽の才能を持って行ったジョン。しかし、両親の仲はすこぶる悪く あえなく離婚。

天才ジョンは親の愛情を一回も受けることなく孤独な少年時代を送る。

ジョンの慰めはピアノだけだった。大人になったエルトンはバンドマンとしてレコード会社と契約 。そこで友達のバーニーと出会ったことで一気にブレイク。大金持ちに。そこまでは良かったものの そこからが地獄

恋人でもあったマネージャーのジョンに操られ気がつけば酒やドラッグに溺れてボロボロ。 

私生活はむちゃくちゃだけど、ステージの上では熱狂を生み出すスターの人生をえぐった作品 。俳優はSINGのゴリラ、タロン・エガートン。 

ワンスアポンアタイムインハリウッド 8月30日公開

これが本命 ブラッドピットと ディカプリオの共演 

1950年代のテレビドラマでスターだった俳優リック(ディカプリオ)とリックのスタントマン(ビット) の友情を描く。

昔は人気絶頂だったリック 、自分はスター気取りでいるけれども、年をとるにつれて演技がポンコツになってきて、若手に押され気味。でもプライドだけは高くて完全に老害になる。

順調だった仕事も徐々に減り、 リックは自信や次の仕事をつなぐことに必死に。

この映画は 「こんなのは自分じゃない もっとやれる」という自意識と 年をとるごとに下がっていく能力や 世間の評価をどのように受け止めていくかというテーマを追求した作品。監督はクエンティン・タランティーノ。


秋以降はこの作品

ジョンウィック パラベラム 10月4日公開

 スチームパンク2022でE3会場を沸かせたキアヌ・リーブス(50歳)主演作品。殺し屋を始末する 最強の殺し屋として恐れられているジョン・ウィック。

今回は裏社会の掟を破ったために、命を狙われるようになってしまったジョンと賞金欲しさに襲いかかってくる殺し屋どもをなぎ倒していく作品。

ターミネーター: New Fate 11月8日公開

シリーズの生みの親ジェームズ・キャメロンが久々に製作に復帰

ターミネーターシリーズで一番面白いのはターミネーター2。その正式な続編が登場。今回はシュワルツェネッガーとサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)がカムバック。よっしゃ!

最新型のターミネーターに命を狙われる 女性をめぐって激戦が始まります。T-800(溶鉱炉の中に溶けていったアレ)や サラ・コナーの戦いに期待です

ジュマンジ ネクストレベル 12月公開

ウェルカム・トゥ・ジャングルで復活したジュマンジ。その続編がクリスマスにカムバック。

今回は砂漠や雪山ステージが加わりさらにハードになったゲームの世界で再び4人がサバイバル。ロック様やジャック・ブラックなどの新ジュマンジチームが再集合。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする