マクセルイズミ シェーバー Vシリーズ比較表2019

maxell izumi

全体の目次です
イズミの剃れ味

2018
モデル

2017
モデル
世界初のシェーバー
シェーバーオイル2018
替刃


メーカー新旧比較 

創業60年の技術で鍛えた刃でツルツルに剃る。最新イズミシェーバーの比較表を作成してみました。

本年度モデルの特徴

現行のモデルは 色違いを含めて13種類、大きく分けると以下3つのシリーズに分類できます。

ソリッドシリーズ
(V538,558,578)

グルーミングシリーズ
(V738,758)

ハイエンドシリーズ
(V938,948,978,998)

IZUMI S-DRIVE ソリッドシリーズ 往復式シェーバー 4枚刃 ゴールド IZF-V558-N

【スタンダードな一番人気】

軽量で腕が疲れにくい
4、5枚刃はターボモードを搭載。
4、5枚刃はリチウムイオン電池。約4週間パワフルな剃り味が持続するので。長期出張時に便利。
△V538はニッケル水素電池
△5枚刃モデルといっても内刃は3枚。
固定ヘッドなので アゴや頬に垂直に当てるのは手動でやらないといけない。

【水場に強い 抗菌】

シリーズの中で一番防水力が高い。

受け皿が抗菌、乾燥台付きで浴室で使用するのにも便利

持ち手にラバーを配置してすべりにくくしており、耐衝撃性を高めている。浴室で使いやすい

充電台・オイルが付属。

△ 浴室で使用しない場合はオーバースペック 

【忙しい朝に 速さ&深剃り】

可動ヘッドで肌に密着。ハイエンドだけの高速モーターで早剃りと深剃りを追求。

ダイキャスト刃枠を採用し、3年間刃の交換が不要

V978とV998には洗浄マシンが付属。刃をいつも清潔に保ち 肌を傷めにくい。

☓ 267グラム以上とやや重い

全機種 丸洗いが可能。

前モデルからの変更点

2枚刃モデルが消滅

新規に5枚刃モデル(V578)が追加されました

前モデルとの変更点

3枚刃に関して 前年度モデルと ほぼ変わりませんので 低価格な製品を求める場合はそちらもご検討いただければと思います。 

前モデルとの変更点

イズミ初の5枚刃モデル(V948、V998)が追加。

前年度のハイエンドモデルは1年間で刃を替える事が推奨されていましたが 今回のモデルは寿命が3年に延長。

多くのヒゲを刈り取るイズミシェーバー 創業60年の技術

 独立フローティング外刃それぞれの外刃は上下3mm可動。顔の様々な曲面にフィットしてヒゲをカットします。
 ディープカット網刃<毛よりも薄い外刃で深剃り>
普通の毛の太さが0.08mm、イズミシェーバーの外刃は厚さわずか0.052mmの網刃を搭載、より肌に密着して深剃りを実現します。
 スリムシャ
ープ内刃
4枚刃以上の全モデルに「冷間圧延ステンレス鋼」を使用した高耐久の鋭角刃を搭載。切れ味と耐久性・耐蝕性を向上させています。内刃は全て日本の工場で作っています。
 広角90度のカットハイエンドシリーズ は広角90度のカット角を実現。短時間で広範囲のヒゲをカットすることが出来ます
 業界最高峰の防水性能イズミVシリーズは全て、IPX7 防水基準以上をクリアしています。シャワー時のシェービングや 泡剃りにも使用でき、使用後に丸洗いできるため清潔に保つことが出来ます。
  パワフルなバッテリー

多くのモデルが 業界でも最高レベルのリチウムイオンバッテリーを搭載しています。力強いシェービングが持続し、ヒゲを巻き込んで止まるリスクを減らしています。

4images:izumi-prpduct

使用アイコンの説明

電源コード電源コード
ブラシお手入れブラシ
乾燥用ホルダ乾燥台
充電スタンド充電台
オイルオイル
ポーチ
自動洗浄機

スペックが分かるシリーズ比較表

シリーズ機種名ヘッド防水

電池
連続使用時間

付属品レビュー
ソリッド

IZF-V538

IZUMI S-DRIVE ソリッドシリーズ 往復式シェーバー 3枚刃 シルバー IZF-V538-S

3枚刃
(内刃2枚)

IPX7
ipx7

約1週間
充電不要
ニッケル水素

ブラシ電源コード

レビュー
3.7
26件

ソリッド

IZF-V558

IZUMI S-DRIVE ソリッドシリーズ 往復式シェーバー 4枚刃 ゴールド IZF-V558-N

4枚刃
(内刃3枚)

IPX7

ipx7

リチウムイオン

リチウムイオン

ブラシ電源コード

レビュー
3.8
56件

ソリッド

IZF-V578

IZUMI S-DRIVE ソリッドシリーズ 往復式シェーバー 5枚刃 レッド IZF-V578-R

5枚刃
(内刃3枚)

IPX7

ipx7

リチウムイオン

リチウムイオン

ブラシ電源コード

レビュー

4.1
34件

グルーミング

IZF-V738

3枚刃
(内刃2枚)

IPX8

ipx8

リチウムイオン

リチウムイオン

ブラシ 乾燥用ホルダ 電源コード オイル 充電スタンド

レビュー

4.6
17件

グルーミング

IZF-V758

4枚刃
(内刃3枚)

IPX8

ipx8

リチウムイオン

リチウムイオン

ブラシ 乾燥用ホルダ 電源コード オイル 充電スタンドレビュー

ハイエンド

洗浄機なし

IZF-V938

IZUMI Z-DRIVE ハイエンドシリーズ 往復式シェーバー 4枚刃 レッド IZF-V938-R-EA

4枚刃(内刃3)

IPX7

ipx7

リチウムイオン

リチウムイオン

電源コード ブラシオイル充電スタンド

レビュー

4.3
21件

ハイエンド

洗浄機なし

IZF-V948

5枚刃(内刃4)

IPX7

ipx7

リチウムイオン

リチウムイオン

電源コード ブラシオイル充電スタンドレビュー
4.0
22件

ハイエンド

洗浄機あり

IZF-V978

IZUMI Z-DRIVE ハイエンドシリーズ 往復式シェーバー 4枚刃 ブルー IZF-V978-A

4枚刃(内刃3)

IPX7

ipx7

リチウムイオン

リチウムイオン

電源コード ブラシ オイルレビュー
4.1
18件

ハイエンド

洗浄機あり

IZF-V998

5枚刃(内刃4)

IPX7

ipx7

リチウムイオン

リチウムイオン

電源コード ブラシ オイル

レビュー 
4.7
23件

ipx7【IPX7】常温 水深1mに30分間浸けても有害な量の水の浸入がない
ipx8【IPX8】水深1.5mに30分間浸けても有害な影響を生じる量の水の浸入がない

スタンダードな ソリッドシリーズ

購入した泉製 4枚刃モデル

泉製 ソリッドシリーズ 4枚刃モデル

特徴

◯ イズミの人気シリーズ
◯ 全モデル 防水IPX7をクリアしており水洗い可能
◯ 4枚刃と5枚刃モデルに内刃の往復スピードが速くなるターボモードを搭載
△ 可動ヘッドなので 手動で肌にあてる角度を調整する必要がある。
☓  3枚刃モデルはニッケル水素電池なのでメモリー効果で電圧が落ちやすい。

注意点

1.5枚刃モデルの内刃は3枚なので 4枚刃とほぼ同じ実力
今年から5枚刃が登場しました。4枚刃と5枚刃は外刃の数が違うだけで 内刃はどちらも3枚です。(どちらも全く同じ SI-V55という内刃です)

5枚刃モデルは外刃にクセヒゲ用のトリマーが1本追加されているので 長めのヒゲを捕まえる率が若干上がります。しかし 内刃の数は変わらないので 剃る速さは4枚刃とほぼ同じです。

2.  リチウムイオン電池は4週間ほどもつので 充電忘れの心配が無用
3枚刃は低価格でそり具合も悪くないです。唯一の弱点はニッケル水素電池です。電池持ちは約1週で 継ぎ足し充電をしていくと電力が徐々に落ちていくデメリットがありますので、なるべく電池を使い切って充電するようになさると長持ちします。

一方4枚刃と5枚刃はリチウムイオンバッテリーですので、4週間ほど充電しなくて良いのが楽です。使っていて電池切れがないのが良いです。また継ぎ足し充電でも 電池劣化が少ないメリットがあります。

現在 私が使用している4枚刃モデルは1年半になりますが、電池劣化もほぼなく、定期的なオイル手入れだけで快調に動いています。

3枚刃も持っています。悪くはないですが、電池もちの良い4枚刃 5枚刃は手間がかからないので、時間が節約できます。個人的なソリッドシリーズのおすすめは4枚刃モデルですが、価格差がない場合は5枚刃も悪くありません。

グルーミングシリーズは色の変更のみ

グルーミングシリーズは耐水性を強化したモデルです。自分でも実験しましたが このように水没させても浸水しないほど防水性が高いです。

ヒゲクズ受けも抗菌仕様なので 浴槽で使いやすいモデルです。ひげが柔らかいうちに剃れるので肌を傷めないメリットが有ります。

オイルなどのメンテナンス道具と一緒に、逆さにできる乾燥台も付くので 刃の部分を清潔にできます。ニキビなどの肌荒れで困っている方や 敏感肌の方に 特に選ばれているモデルです。

グルーミングシリーズ 独自の乾燥台

ただ、浴室で使用しない場合には 持ち味が発揮できないといいますか、ソリッドシリーズとの差はなくなってしまいます。泡剃りでしたらソリッドも十分できますので、その場合はソリッドシリーズのほうがコスト的に良いと思います。

本体が3年保証になったハイエンドシリーズ

忙しい朝のために 深剃りと速剃りを追求

今回 一番進化したのがハイエンドシリーズでした。 替刃が変わっています。交換サイクルが1年から3年に大幅に伸びました。

確認した所、5枚刃(V998)は4枚の内刃を往復させるので、トルクを上げるためにソリッドシリーズとは違った独自モーターを使っているそうです。刃枠も振動に耐えられるように金属枠になって剛性を高めています。 設計からして全く違います。

毎分10000ストロークのモーターを動かすために バッテリーも増強となっているので 少し重くなったというデメリットは生まれています。

高速往復と可動ヘッドで、朝の忙しい時間でも サッと深剃りできる イズミの代表機になっています。

スピードで先行するラムダッシュ タフさを上げたイズミ

イズミのハイエンドシリーズ(V998)は 明らかに他社製のハイエンド機を意識した造りになっています。ラムダッシュ5D(5枚刃)は約14000回転ですから、速さはパナソニックのほうが上です。

しかしイズミは スタミナを約2倍、本体は3年保証とタフさを上げてきました。(ちなみにBRAUNの高級機 シリーズ9の回転数は非公表ですが、実測値は10000回転だそうです)

回転数はBRAUN高級機とほぼ互角で 耐久性とスタミナで業界一番といったところです。完成度はかなり高いです。

ラムダッシュ5Dは単品で約18,357円(外刃1年/内刃2年)ということも合わせますと 刃を頑丈にして耐久性を高めて ランニングコストを抑えたところは イズミの努力の成果だと言えそうです。納得のハイエンドです。


2018年10月1日に泉精器製作所は 取引先のマクセルホールディングスの子会社になり、マクセルイズミと名称が変更になっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする