マクセルイズミ シェーバー Vシリーズ比較表2019

maxell izumi

全体の目次です
イズミの剃れ味

2018
モデル

2017
モデル
世界初のシェーバー
シェーバーオイル2018
替刃


メーカー新旧比較 

最新IZUMIシェーバーモデルの比較表を作成してみました

比較表はここが便利
●ヒゲをカットする【刃数】がわかる
●ヘッドの【形状】がわかる
●【付属品】が分かる
●購入者の【評価・口コミ】が比較しやすい

本年度モデルの特徴

色違いを含めて13モデル、大きく分けると3種類。

ソリッドシリーズ
(V538,558,578)

グルーミングシリーズ
(V738,758)

ハイエンドシリーズ
(V938,948,978,998)

IZUMI S-DRIVE ソリッドシリーズ 往復式シェーバー 4枚刃 ゴールド IZF-V558-N

【スタンダードな一番人気】

基本性能を抑えたモデル
軽量で人気
△V538はニッケル水素電池
△5枚刃を謳っているV578は内刃が3枚。

【お風呂に強い 抗菌】

シリーズの中で一番防水力が高い

受け皿が抗菌で乾燥台付きで浴室使用に便利

充電台・オイルも付属。

△ 浴室で使用しない場合はオーバースペック 

【忙しい朝に 速さ&深剃り】

高速モーターとスイングヘッドで早剃りと深剃りを追求

3年間 替刃交換不要。ダイキャスト刃枠を採用。

V978とV998は洗浄マシンが付属。刃を清潔に保ち肌荒れを防止。

☓ 267グラム以上とやや重い

全シリーズIPX7以上なので 丸洗い可能。
全シリーズ キワゾリも可能。

前モデルとの変更点

2枚刃モデルが消滅

前年度のソリッドシリーズと比較して 3枚刃と4枚刃には大きな変更はありません。

5枚刃モデル(V578)が追加されました

前モデルとの変更点

前年度のグルーミングモデルと比較してカラーリングを除き 大きな変更はありません。

替刃も刃の形状も駆動時間も全く同じです。

3枚刃に関しては 前年度モデルの方が 価格が落ち着いているので経済的かもしれません。

前モデルとの変更点

5枚刃モデル(V948、V998)が追加

前年度のハイエンドモデルは1年間で刃を替える事が推奨されていましたが 今回のモデルは寿命が3年に伸びました

使用アイコンの説明

電源コード電源コード
ブラシお手入れブラシ
乾燥用ホルダ乾燥台
充電スタンド充電台
オイルオイル
ポーチ
自動洗浄機

シリーズ比較表

シリーズ機種名ヘッド防水

電池
連続使用時間

付属品レビュー
ソリッド

IZF-V538

IZUMI S-DRIVE ソリッドシリーズ 往復式シェーバー 3枚刃 シルバー IZF-V538-S

3枚刃
(内刃2枚)

IPX7

約1週間
充電不要
ニッケル水素

ブラシ電源コード

レビュー
3.7
26件

ソリッド

IZF-V558

IZUMI S-DRIVE ソリッドシリーズ 往復式シェーバー 4枚刃 ゴールド IZF-V558-N

4枚刃
(内刃3枚)

IPX7
リチウムイオン

リチウムイオン

ブラシ電源コード

レビュー
3.9
43件

ソリッド

IZF-V578

IZUMI S-DRIVE ソリッドシリーズ 往復式シェーバー 5枚刃 レッド IZF-V578-R

5枚刃
(内刃3枚)

IPX7
リチウムイオン

リチウムイオン

ブラシ電源コード

レビュー

4.1
34件

グルーミング

IZF-V738

3枚刃
(内刃2枚)

IPX8
リチウムイオン

リチウムイオン

ブラシ 乾燥用ホルダ 電源コード オイル 充電スタンド

レビュー

4.6
17件

グルーミング

IZF-V758

4枚刃
(内刃3枚)

IPX8
リチウムイオン

リチウムイオン

ブラシ 乾燥用ホルダ 電源コード オイル 充電スタンドレビュー

ハイエンド

洗浄機なし

IZF-V938

IZUMI Z-DRIVE ハイエンドシリーズ 往復式シェーバー 4枚刃 レッド IZF-V938-R-EA

4枚刃(内刃3)

IPX7
リチウムイオン

リチウムイオン

電源コード ブラシオイル充電スタンド

レビュー

4.3
21件

ハイエンド

洗浄機なし

IZF-V948

5枚刃(内刃4)

IPX7
リチウムイオン

リチウムイオン

電源コード ブラシオイル充電スタンドレビュー
4.0
22件

ハイエンド

洗浄機あり

IZF-V978

IZUMI Z-DRIVE ハイエンドシリーズ 往復式シェーバー 4枚刃 ブルー IZF-V978-A

4枚刃(内刃3)

IPX7
リチウムイオン

リチウムイオン

電源コード ブラシ オイルレビュー
4.1
18件

ハイエンド

洗浄機あり

IZF-V998

5枚刃(内刃4)

IPX7
リチウムイオン

リチウムイオン

電源コード ブラシ オイル

レビュー 
4.7
23件

上記のIZF-Vシリーズは防水性能が高く 全て丸洗いが可能です。
【IPX7】常温 水深1mに30分間浸けても有害な影響を生じる量の水の浸入がない
【IPX8】水深1.5mに30分間浸けても有害な影響を生じる量の水の浸入がない

注目のソリッドシリーズ

4枚刃もしくは5枚刃がオススメ
今年から5枚刃が新登場しました。4枚刃と比較しますと 一見5枚刃の方が剃れそうではありますが、4枚刃と5枚刃モデルの内刃の数はどちらも3枚です。(どちらもSI-V55という内刃です)そのため剃りのスピードに大差はありません。

5枚刃モデルはクセヒゲキャッチトリマーが1本多いので 長めのヒゲを捕まえる率が若干上がりますが、実際にレビュー数が多いのは4枚刃なので、そのへんが影響しているのかなと思っています。

3枚刃だけ電池が異なります
ソリッドの3枚刃は1000円ほど安いのが魅力ですが、エネループと同じ方式のニッケル水素式です。リチウムイオン電池にくらべると充電が約1週しかもたず 継ぎ足し充電をしていくと起電力が徐々に落ちていく特徴があります。

また 今回の3枚刃と4枚刃は 前年度のソリッドシリーズと大差がないので 予算を抑えたい方は前年度のモデルとも比較されることをおすすめします。

グルーミングシリーズは色の変更のみ

グルーミングシリーズは耐水性を強化したモデルです。自分でも実験しましたが水没させても浸水しないメリットがあります。ヒゲクズ受けも抗菌仕様なので 浴槽での使用に特化したモデルです。

ただ、浴室で使用しないという場合には 持ち味が発揮できないといいますか、ソリッドシリーズとは差がなくなっていまいます。泡剃りでしたらソリッドも十分できますので、その場合はソリッドシリーズのほうがコスト的に良いと思います。

お風呂に強いグルーミングシリーズも 前モデルと比較して大きな変更はありません。平たく言うと 今回のモデルは色が変わっただけですので、前年度のグルーミングモデルの記事がご参考になるかと思います。

同じ替刃・同じバッテリー寿命・形状もほぼ同じなので、既に前年度で 完成されたモデルだったとも言えます。

本体が3年保証になったハイエンドシリーズ

今回 一番進化したのがハイエンドシリーズでした。 替刃が変わっています。交換時期が1年から3年に大幅に伸びました。

確認した所、5枚刃(V998)は4枚の内刃を往復させるので、トルクを上げるためにソリッドシリーズとは違ったモーターを使っているそうです。刃枠も振動に耐えられるように金属枠になって剛性を高めています。

毎分1万ストロークのモーターを動かすために バッテリーも増強となっているので 少し重くなったというデメリットは生まれています。軽さをやや犠牲にして高速往復でのスピードを追求したモデルです。

スピードで先行するラムダッシュ タフさを上げたイズミ

イズミのハイエンドシリーズ(V998)は 他社製のハイエンド機を意識した造りになっています。ラムダッシュ5D(5枚刃)は約14000回転ですから、速さはパナソニックのほうが上です。

しかしイズミは スタミナが約2倍、本体は3年保証とタフさを上げてきました。(ちなみにBRAUNの高級機シリーズ9の回転数は非公表ですが、実測値は10000回転だそうです)

ラムダッシュ5Dは単品で約18,357円(外刃1年/内刃2年)ということも合わせますと 刃を頑丈にして長く使えるようにしたというのは かなりの進化と言えそうです。


2018年10月1日に泉精器製作所は 取引先のマクセルホールディングスの子会社になり、マクセルイズミと名称が変更になっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする