ヤマゼン社サーキュレーターを比較して立体首振りで最安な製品を探す

サーキュレーター全体目次
ヤマゼン
比較表

アイリスオーヤマ
比較表
ヤマゼン社の歴史と特徴

サーキュレーター
電気代や音量はどのくらい?

室温を快適にするサーキュレーター
冬場は足が冷たいし、夏場はモワッとした熱気が嫌なので部屋の空気を素早く一定に保つためにヤマゼンの立体クビ振りサーキュレーターを購入してみました。

買うまでは機種ごとの違いやがよく分からなかったので、比較表を作ってみました。メーカーさんに教えてもらった事も盛り込んでいます。

立体首振りなら 足元から天井まで。室内の空気をかきまぜます

立体首振りサーキュレーターは、首を上下に振るので 足元の熱い空気を動かして、強力に空気をかき混ぜます。

エアコンを使う前に家に帰ってきた時の もわっとした熱気をすばやく外に追い出すのに使えます。

夏は風を全身に当てつつ 部屋全体を冷やすことが出来て便利、冬になっても下にたまった冷気を真上に無理やり上げる事ができるので なんだかんだ年中フルで活躍しています。

サーキュレーターは座高が30センチくらいしかないので、布団で寝る時は 地べたをはうような風といいますか、 ちょうどいい具合に 体の熱を取れるというメリットがあります。(個人的にはこれが嬉しい)

首を縦にふると 体が冷えすぎないし、 これがまたいい具合に 風がじゃまにならないので 速攻で寝てしまいます。

どんな動き?

これは私が実際に購入したVW181です。購入から1年が経過しましたが元気に動いています。

首振りや動作の様子を動画にしてみました。左右約60度、上下方向は約45度動くので お部屋全体の空気をかき混ぜてくれます。 

梅雨時の室内干しはこれとエアコンのドライ機能の併用で洗濯物を乾かしています。


 電気代は1時間1円程度と 低コスト

扇風機と比べてサーキュレーターは回転数が高く、強い風をまっすぐ飛ばすように設計されています。また このようにファンを天井に向けられます。

このように地面の冷たい空気を真上に押し上げて かきまぜるので、室内の温度を素早く一定にする事ができます。

暖かい空気は上から溜まっていくので、大きい部屋ほど効果があります。エアコンの効きも早くなるので、電気代も安くなります。風力は中で十分ですが、風量を”強”で使っても 1時間に1円程度です。

付属リモコンが便利

山善の立体首振りにはリモコン付きのモデルが多く このようなカード状のリモコンが付属してきます。リモコンがあるとソファーやデスクに座ったまま 操作ができるので何かと便利です。

15cmタイプ(8畳用)の比較表

型番 画像実勢
価格
評価
(レビュー)
首振りサイズ
(幅・奥行・高)
重さ
(kg)
プロベラ直径 消費電力 リモコンタイマー開始日
YAR-X152山善 15cm立体首振りサーキュレーター (リモコン)(風量3段階) タッチスイッチ式 タイマー付 ブラック YAR-X152(B)4,995

上下左右

21.5×19×28.51.815cm30W2018/2/27
YAR-VL151山善(YAMAZEN) 15cm立体首振りサーキュレーター (リモコン)(風量3段階) タイマー付 ホワイトグレー YAR-VL151(WH)5,480

上下左右

26.7×20.3×30.32.215cm35W2016/3/28
YAR-VL152山善 15cm立体首振りサーキュレーター (リモコン)(風量3段階) タイマー付 ホワイトグレー YAR-VL152(WH)6,521

上下左右

26.7×20.3×30.32.215cm35W2018/2/27

【15センチタイプ 注目の製品】

15センチタイプはプロペラが小さめの8畳ワンルームタイプです。ただリビングなどの大きな部屋で回すには風量に物足りなさを感じられるかもしれません。

山善 15cm立体首振りサーキュレーター (リモコン)(風量3段階) タッチスイッチ式 タイマー付 ブラック YAR-X152(B)

15センチの立体首振りタイプとしては新モデルのYAR-X152がで相当に優秀です。5000円を切る価格でリモコン機能までついています。2年前のモデルであるYAR-VL151と比較すると横幅が5センチもコンパクトになり、軽く、省電力になっています。

18cm・23cmタイプ(14畳~)の比較表

型番 画像実勢
価格
評価首振りサイズ
(幅・奥・高)
重さ
(kg)
羽根
直径 
消費電力 リモコンタイマー開始日
YAR-VW18山善(YAMAZEN) 18cm立体首振りサーキュレーター (静音モード搭載)(リモコン)(風量3段階) タッチスイッチ式 タイマー付 ホワイトシルバー YAR-VW18(WS)7,5803.8
13件
上下左右24×22×322.218cm44W2017/3/17
YAR-VW181山善 18cm立体首振りサーキュレーター (静音モード搭載)(リモコン)(風量3段階) タッチスイッチ式 タイマー付 ホワイトシルバー YAR-VW181(WS)5,850 4.3
4件
上下左右24×22×322.218cm39W2018/2/27

DCモーター搭載タイプのラインナップ

YAR-XD181

 

山善(YAMAZEN) DCモーター搭載 18cm立体首振りサーキュレーター (静音モード搭載)(リモコン)(風量4段階) タッチスイッチ式 タイマー付 ホワイト YAR-XD181(W)

8,6802.8
13件
上下左右25.4×25.4×33.62.018cm29W2016/3/28
YAR-XD182

 

山善 DCモーター搭載 18cm立体首振りサーキュレーター (静音モード搭載)(リモコン)(風量4段階) タッチスイッチ式 タイマー付 ホワイト YAR-XD182(W)

7,0413.3
87件
上下左右25.4×25.4×33.62.018cm29W2018/2/27
YAR-AD233山善 サーキュレーター
10,4903.9
23件
上下左右36.5×24×382.623cm18W2016/3/28
YAR-AD231

 

山善 DCモーター搭載 23cm立体首振りサーキュレーター (静音モード搭載)(リモコン)(風量8段階ボリューム調整) タイマー付 ホワイトブラック YAR-AD231(WB)

9,9903.3
87件
上下左右36.5×24×382.623cm18W2014/4/6

【18cm・23cmタイプのオススメ製品】

山善 18cm立体首振りサーキュレーター (静音モード搭載)(リモコン)(風量3段階) タッチスイッチ式 タイマー付 ホワイトシルバー YAR-VW181(WS)18cmタイプの最安はYAR-VW181でした。2018年2月に発売のモデルで、前モデルと比較して省エネ化されています。リモコンも付属しておりスキのないモデルです。

もっと大型のものが良い場合は、ファンが23cmのYAR-AD233が良いです。 18センチモデルのXD182よりも、価格と消費電力が抑えられておりお得になっています。DCモデルの18センチはあまり評判が良くないのも気になる所です。

新型は羽の形状を工夫して省エネになっていた

山善のカスタマーサービスに 「VW181は 前モデルよりも5ワット省エネになっているのでモーターを変更したのでしょうか?」と尋ねたところ モーターの変更はなく、羽の形状を工夫して省エネを達成しているそうです。 なのでお値段が変わらないのであれば新型の方が良さげです。


山善のおすすめサーキュレーター2選!

お値段の割に機能がそろっているのは以下の3製品です。

山善 18cm立体首振りサーキュレーター (静音モード搭載)(リモコン)(風量3段階) タッチスイッチ式 タイマー付 ホワイトシルバー YAR-VW181(WS)

YAR-VW181

元々完成度の高かったYAR-VW18をプロペラの形状を変更して省エネ化した新製品です。(44W→39W)

上下左右首振りに加え、リモコンも付いているので、席を立たずに風の向きを調整できて作業が快適になります。

山善 サーキュレーター

YAR-AD233

AD231を改良したモデル。首振りの音がかなり静かになったのが特徴で、評価も上がっています。

23センチと大きめのファンということもあり、大変静かで十分な風量が得られます。

DCモーターを採用し、わずか18Wしか消費しないので 長時間運転も安心です。

風の強さを8段階から選べるので就寝時には、通常の製品よりも静かに風を送ることができます。

YAMAZENとアイリスオーヤマはどっちが良い?

山善 18cm首振りサーキュレーター (静音モード搭載)(風量3段階) ホワイト YAS-KW181(W)

ヤマゼン社の製品

アイリスオーヤマ サーキュレーター 静音 上下左右首振り リモコン付き タイマー機能付き ~8畳 PCF-C15T

アイリスオーヤマ社の製品

性能的には大きく変わらないので、好みで選ばれて良いと思います。

アイリスオーヤマは流線型のデザインがオシャレで、前方に強い風を飛ばすのが得意です。

一方のヤマゼンは外見も操作もオーソドックスで なごみます。

海外製に比べると ヤマゼンの製品は立体首振りでもそこまで高価ではないので、個人的には YAR-VW18YAR-VW181がおすすめです。

アイリスオーヤマの製品は別ページにまとめています。

ヤマゼン社のサーキュレーターの分類

ヤマゼン社の製品は大きく以下の3つの条件で分けられています

①羽の大きさ
(15センチ・18センチ・23センチ)
②首振り機能があるかどうか(なし・左右に首振り・上下左右に首振り)
③リモコン・タイマー機能があるかどうか

ぜひお部屋に合わせたサーキュレーターをどうぞ。


実勢価格と評価は2018/7/7現在のものです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする