【Valorant】 5分で要点をサクッと説明するヴァロラントの概要。基本無料。スタートは2020夏。

The Round – Valorant Gameplay Preview

OverwatchとCS:GOを合体させたようなゲームValorant 。League of Legends開発者ライオットゲームの新作です。

Overwatchのようなヒーロー要素とCS:GOのような戦術的なシューティングを組み合わせたゲームです

発売日:料金

2020年夏/基本無料

プラットフォーム

PCのみリリースする予定。 将来的にコンソールでのリリースもあるかもしれませんが不確定です。 League of Legendsはコンソール登場までに10年かかりました。

VALORANTとは?

Valorantは特殊能力を持つエージェントで構成された部隊の事です。

エージェントの種類

α版で登場しているのは7種類のエージェントです。

各種エージェントは個別のスキルがあります。それぞれに個別のスキルを3種類もっています。

各エージェントの代表的なスキル

フェニックス…能力ホットハンド/前方の敵を燃やす火炎の弾を発射する。
ジェット…クラウドバースト/煙幕を生成して視界を遮る。
バイパー…毒ダメージを与える投擲物を投げる
ソヴァ…一定範囲が爆発する弓矢を発射する
サイファー…トラップワイヤー/敵の位置がわかるワイヤーを設置する
ブリムストーン…敵を燃やすテルミットグレネードを投げる
セージ…敵の動きを遅らせるオーブを投げる
オーメン…直線状に影分身を走らせる。攻撃した敵の居場所がわかる。

メインゲームモードはどんな感じ?

5人対5人のPVPモードです。攻撃側と守備側の2チームに分かれます。

攻撃チームは 爆弾を仕掛けることができます。爆弾を仕掛けたら 爆発するまで爆弾を守る必要があります。爆発させれば勝利。

防御側のチームは爆弾を解除します。爆弾の解除。もしくは指定の時間まで爆発させなければ勝利。

1ラウンド25マッチ、13マッチ先取チームが勝利。

すべてのプレイヤーのライフは1つ、どちらのチームも対戦相手を全滅させるとラウンドに勝利します。

他のFPSとの違いは?

CS:GOは特殊能力を持ったヒーローは出ません、その点 レインボーシックスに似ていますが、こちらのほうが展開のスピードは速いです。

死ぬまでの時間もかなり短い。APEXのようにHPが有りません。数発当たれば死。装甲は紙です。

料金体系

基本プレイは無料で、武器/キャラクタースキンの課金方式。Polygonによると、バトルパス風のシステムがあるようです。しかし詳細は不明です。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする