【APEX】シーズン5:統計で分かる APEXの強キャラと弱キャラ。 「一番弱いのはブラ…」

目次

グラップルの弱体化入ってもまだ強い

シーズン5ではパスファインダーのグラップルに弱体化が入ったものの、プロの大会ではまだまだ使われていたりします。

シーズン5ではどのキャラが強いのかの統計も固まってきたようです。どうしても勝ちたい時には強いキャラクターを使ってみると勝率が上がるでしょう。

そんなわけで、どのキャラクターが一番ダメージを与えやすいのかというと…1位はパスファインダーでした。 いざとなったら高低差を使って逃げられるメリットは健在のようです。

1マッチあたりのダメージ数(平均)

レジェンド1試合のダメージ
パスファインダー491.01
レイス482.96
ライフライン472.77
ジブラルタル466.48
ローバ459.60
バンガロール451.30
コースティック444.82
オクタン431.82
ワットソン425.55
クリプト418.35
ミラージュ412.05
レブナント407.93
ブラッドハウンド393.10

新キャラクターローバは5位。絶妙な所に食い込んでいます。これだけ綺麗に入ってきたキャラも珍しいです。レブナントはドベ2。ローバにボコられる運命にありそうです。

シーズン5の最弱:ブラッドハウンド

ブラッドハウンドは強化が入ったものの まだまだ弱い。それはなぜか。

原因はなんとなく分かると思いますが、「頭がでかすぎる」これでしょう。クレーバーで撃ち抜かれまくるナンバーワンです。

街の人の意見も様々です。 

「逃げアビリティをもっていないから控えめに言ってゴミだと言われる」
「サーチは位置バレするので、仲間に怒られないように気を使ってたら胃がやられた。」
「敵は自分で見つければいいので 別のキャラにしてくれないかと言われる」
「とはいえ カラスエモートはかわいい」
「主神をたたえてたら宝くじが当たって彼女が出来ました」

などなど ブラハン専の方の苦労が忍ばれます。

ワットソンはダメージは出ないものの フェンスとアルティメットが激強で選ばれているので、パスファインダーやレイスもアビリティが強い分だけ 能力値は下げてもいいのかもしれません。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする