「マスティフの次に強い」 L-スターEMGの武器性能【Apex legends】

2019/7/2 シーズン2より登場のLスターEMGについて、武器ダメージや発射速度などの詳細です。

武器詳細

弾薬専用弾薬(プラズマ燃料弾)
マガジンサイズ40発
付属してくる弾薬全部で120発
リロードタイム 一部/フル3.26秒/3.26秒
DPS252
ダメージ
21(胴)/42(頭)
Fire Rate (弾数/秒)12
射撃モードフルオート
初撃開始までの時間0.55秒
ADS時の移動速度
(通常時と比較して)
41%
入手方法ケアパッケージのみ

ボディショットの場合のタイム・トゥ・キル

敵のボディシールドの品質に応じてTTK(タイム・トゥ・キル)を計算、
TTKは敵を倒すまでにかかる時間です。

 ノーアーマー(HP100)白アーマー
(HP150)
青アーマー
(HP175)
紫/金アーマー(HP200)
倒すのに必要な命中弾数5発8発9発10発
TTK0.33秒0.58秒0.67秒0.75秒

ライトマシンガンの中では最強

  弾数ダメージDPS紫/金アーマーTTK
 M600スピットファイア35発18(胴)
36(頭)
1621.22
 ディヴォーションLMG44発17(胴)
34(頭)
2550.98
 

60発21(胴)
42(頭)
2520.75

L STAR LMGのTTKは0.75秒でマシンガンの中では無類の強さを誇ります。全武器の中でもマスティフに次ぐ強さです。 (スピットファイアをなんでここまで弱くしたんだろう。)

L-スターの欠点はサイトが付けられない所です。遠距離だとなかなか当たってくれません。しかし接近戦は強い。R-99ですら黙らせることができます。

敵が持っているとキツイですが、自分で使うとかなり心強い武器になります。全武器のTTK比較はこちらをどうぞ

ケアパッケージ専用武器

最初はエアドロップ効果時に、ケアパッケージが2つ落とされて、その中にLスターが入っていましたが、現在は終盤のケアパッケージに入っています。

撃ってみたいという場合は 終盤のケアパッケージに果敢に突貫しましょう。

使い方:連打しよう。

この武器は22発くらい連続で撃つと すぐオーバーヒートを起こして敵が見えなくなります。ですのでマウス左ボタンを押しっぱなしではなくて 連打しましょう。


「エーペックスレジェンズ」シーズン2 武器 Apex公式のお話

L-スターの固有弾薬は、「エーペックスレジェンズ」の他の兵器のものと比べると非常に大型であることが特徴です。L-スターは弾速が遅いため、標的の移動量を大きめに読んだうえで照準をずらす必要がありますが、他方では厳密な照準を定めなくても標的に着弾させられるという利点があります。 

このように強力なプラズマ兵器を使用する際は代償も伴い、連続で長時間発射するとL-スターはオーバーヒートを起こします。オーバーヒートが発生するとスコープのレンズが割れてしまい、交換に時間がかかります。そのため引き金を軽く引いて射出を短~中時間にとどめ、小休止を挟むことで武器をクールダウンさせるのが上級テクニックです。

L-スターは(マスティフやクレーバーと同様)エアドロップからしか入手できず、リロードなしの限られた装弾数で戦うことが求められます。

ぜひ戦場でエアドロップを発見し、最新のハイテク兵器を使用して、私たちへ感想をお寄せください。 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする