【DBD】最後の切り札で何が出てくるのかを調べたら傾向が分かった

エースのギャンブルパーク「最後の切り札」

木箱から入手したアイテムに必ずベリーレア以下のアドオンが付与され
更に12・25・50%の確率でアンコモン以下のアドオンが付与される。

このパークを付けた時に どのくらいの確率で どんなアイテムがくっついてくるのかというのが最近気になったりしてます。

しかし、そんなもんを調べてる人は、世界でも少ないらしく、出てきたものをチマチマと集計して確率を逆算するしかないようです。

では実際に出てきたものを見てみましょう。運を上げるオファリング、パークなしです。

1個目

2個目

コモン8
アンコモン10
レア7
ベリーレア1

なし9
コモン7
アンコモン10

止血剤の出現率4%以下

ベリーレアもっと出るかと思いましたが26回に1回でした。
「最後の切り札(LV3)」というのは

100%何かしらのアドオンがつくけど だいたいアンコモン以下。
+50%でもう一個 なにかがつくかも。という感じです。


アイテム5種類の分布。 ()内は出てきた回数です。

工具箱(8)
救急セット(7)
カギ(2)
ライト(5)
地図(3)


救急キットと一緒に止血剤が出てくる確率は1%

止血剤が出てくる確率を推定してみます

救急セットが出てくるのは全体の25%として、
そのとき ついでにベリーレアがついてくる確率を5%としますと

0.25×0.04=0.01

1%ですので、普通にやると100回あさって1回出てくるかどうかになります。
めっちゃ厳しい。

止血剤を狙うコツ

普通にやると1.25%なのでクエンティン の固有パーク[調剤学]と併用すると良いかもしれません。救急キットが100%で固定されるので出現確率が跳ね上がります。

実際は 半分以上がアンコモン以下でしたので、あんまりおいしいパークとはいえず、リスク上等のギャンブラー向けパークだと言えます。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする