【APEX LEGENDS】ワールズエッジの広さ|リング縮小直径|パルスダメージ詳細

今回のマップはキングスキャニオンと比較して、マップの広さが1.5倍らしいので、実際にクリプトのドローンを使って、単位あたりの距離から マップ全体の距離を計測。

ワールズエッジの1辺は 約2キロメートル 約4平方キロ
ワールズエッジ マップの広さ

レジェンドが1分に走れる長さが444メートル。上から下まで走ると約5分です


シーズン3 リング縮小パターン

シーズン3 リング縮小パターン  APEX LEGENDS Season 3 Ring Shrink pattern

 

開始時直径

リング閉鎖までの猶予リング閉鎖完了まで縮小後
50秒
ラウンド1全域3:002:30
直径1038
メートルになる
ラウンド21038メートル2:301:20733メートル
ラウンド3733メートル2:200:45370メートル
ラウンド4370メートル2:000:30178メートル
ラウンド5178メートル1:300:3064メートル
ラウンド664メートル1:300:1236メートル
ラウンド736メートル2:000:120メートル

例えば ラウンド2は直径1038メートルのリングで開始して、 最終的に733メートルになります。

1038メートルのリングで戦っていられるのは たった2分30秒だけ。以降は1分20秒かけてリングが閉じるので パルスに追われながら 安全地帯に移動しないといけません。

相変わらず パルスダメージはキツい

シーズン3になって面積が増えましたが、ダメージやリング直径は同じです。

レジェンドの足の速さは 秒速7.4メートル。1分に走れる長さが444メートルなので エリアが遠いときには 早めに移動しないと ラウンド2以降は死にます。

パルス内に飲まれていいのは ラウンド1までです。

ダウンした味方を エリア外で起こせるのも せいぜいラウンド2までです。あとはクリプトの ドローンで拾うのがやっとです。

ラウンド1.5秒ごとに受けるダメージ耐えられるパルスの回数耐えられる時間
走れる距離(m)
12%50回73秒540
25%20回28秒207
310%10回13秒96
420%5回6秒44
520%5回6秒44
625%4回4.5秒33
725%4回4.5秒33
825%4回4.5秒

33


回復ゴリ押しで 持ちこたえられるのはどこまで?

シリンジ → 5秒で25HP回復 ラウンド2まで。
救急キット → 8秒で100HP回復   ラウンド3まで。
金の盾→ ラウンド1まで。20HP回復

メディキットの場合はラウンド3まで。これも体力が6割以上残っていないと回復が間に合いません。基本的に回復はラウンド2までしか間に合わないです。

Apex legends 記事一覧

 
 
 
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする