5000円くらいでコスパの高いゲーミングヘッドセットはどれ?の巻

Q.オンラインゲームをしたいから、コスパが良いヘッドセットを教えてくれ。ちゃんと足音とか敵の方向が分かるやつで。予算はあんまりないから 5000円くらいので頼む。ステマは抜きで。

というリクエストにお答えするために、音質にきびしい人が集まる 海外掲示板をあさってみました。

ここのスレ主は安いものから高いものまで調査している上級者でありながら、9割のヘッドセットは価格に見合わないとバッサリ切り捨てる 意識高い系なので ヘッドセット選びの参考になりそうです。

スレ主が特にオススメしているのは下のヘッドセットになります。面白いのは実際の価格ではなくて、この製品は大体これくらいの価値がある(WBQ)

で、このくらいだと割安だと思う(Sweet Spot)価格を提示しているところです。

製品名

払える価格
WBQ)

この値段だったら
お買い得という価格
Sweet Spot

HyperX Cloud Stinger

$60

$50

HyperX Cloud Core

$70

$60

HyperX Cloud

$80

$70

HyperX Cloud X

$90

$80

HyperX Cloud 2

$100

$90

Arctis 3

$80

$70

GSP300

$100

$80

GSP350

$120

$100

Sennheiser Game One

$200

$160

Sennheiser Game Zero

$220

$180

Sennheiser PC 373D

$200

$160

Logitech G633

$100

$80

Siberia 200

$50

$40

まとめ:Cloud 2 = GSP300 > G633 > Arctis 5

この中でスレ主が特にオススメしているのはキングストン社のCloud 2やゼンハイザー社のGSP300のようです。

うーん、ちょっとお高いね。

そうですね、Cloud 2は日本では割高になっているようです。リストの中で現在5000円クラスの物はキングストン社 HyperX Cloud Stingerでした。5000円台で 見た目はこんな感じになっています。Stingerに関してはアメリカで50ドルなので大体5500~5600円程度になります。
キングストン ゲーミング ヘッドセット PS4対応 HyperX Cloud Stinger HX-HSCS-BK/AS ブラック 軽量 2年保証付き

ゲーミングヘッドセットは評価が低くなりがちですが、それでもAmazonでのユーザーレビューは☆4つと高めです。 

HyperXシリーズの中では これが一番低価格なエントリーモデルですが、安いからと言って音質が悪いわけではなく、実際に店頭で 上位機種のHyperX Cloud IIと聞き比べてみたのですが、音質の明確な違いはよく分かりませんでした。

ヘッドホンの音質はやや低音重視でした。しかし高音もしっかり鳴りますし、 イヤーカップの装着感も、マイクの品質もクリアでノイズもないので、5000円クラスのヘッドセット群の中では かなり使える定番の機種です。

マイクを使わない時は 上に跳ね上げるだけで マイクの音声は拾わない仕様になっています。ただケーブルの長さは1.3メートルで テレビに直挿ししてプレイするにはちょっと短い気もしました。

注意点としては7.1chサラウンドには対応していない所です。どうしても7.1chサラウンドに対応している製品が欲しい場合は HyperX Cloud IIやHyperX Cloud Revolver Sが良いでしょう。ただ そちらは日本では割高になっています。

PCだけでなくPS4やXbox One 、任天堂スイッチなどのゲーム機にも対応しているので、長く使える一台だと思います。

HyperXの製品を比較する場合は比較表を参考にどうぞ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする