キーボードの底にたまったゴミを1分で掃除できるGardenHOMEのコンパクトブロアー

長年キーボードを使っていると 底にねずみ色のホコリやら髪の毛やらが みっちり溜まるものですが、そんなホコリをまるごとぶっ飛ばす新兵器を購入しました。

【WARNING】
今回はキーボードの隙間に落ちたゴミなどの 汚い画像が満載なのでご注意下さい


キーボードのホコリを吹き飛ばす救世主

GardenHOMEのコンパクトブロアー

今回購入したのは GardenHOMEのコンパクトブロアー。価格は3100円くらいでした。重量は1.1kgとブロワーの中でもコンパクトな部類ですが 13000回転/分の強力な風でスキマに詰まったホコリをぶっ飛ばして爽快にしてくれます。

風力と回転数はE-Valueの製品EBL-500Vと同じですが、電力はE-Valueの500Wに対し、350Wなのでとても経済的です。


誰でも その日から風の魔法使いへ

GardenHOMEのコンパクトブロアー

このように人差し指で操作スイッチを押し込むと ブオォォオ!と ものすごい風が発生します。庭掃除などで人差し指を押し込むのが疲れる時は 固定ボタンを押し込むと固定できますので楽チンです。風量は6段階で切り替えることが出来ます。


いざ掃除…

これが使用前のキーボード画像

一見良さげにも見えますが 拡大すると…

(うげっ…)キーのスキマにかなりホコリが落ちて 積もっています。1年以上放置しているのでこれくらいの汚れになるのかもしれません。

さっそく掃除開始!

ご近所さんの迷惑にならないように お昼にチャレンジ。動作音はそれなりに大きいので 動作中は大きめの声で話しかけられても気づかないレベルです。

スイッチオンで キーのスキマからねずみ色のホコリの玉や 得体の知れない小さなクズがうねうねと出るわ出るわ。この感覚はなかなかに爽快です!

最大風量2.3㎥/分の威力は凄まじく 掃除は1分で終わりました。

ビフォー。

アフター。

ホントにブロワーしか使用してませんが  キーの底に溜まったゴミが ほとんど吹き飛びました。 。黒い底面を久々に見た気がします。

以前はキーボードで文字入力すると ラグが発生したあとで、一気に文字が打ち込まれるナゾの現象があったのですが、その遅延が発生しなくなったので、キーボードの通信状態が改善したのかもしれません。

スキマからびっくりするほどの ゴミが吹き飛んでいったので それも不思議ではないです。

もうちょっと離れて撮った画像

もうちょっと離れて撮った画像

このハンディブロワーは1.1kg。ちょうどハンディクリーナーくらいの重さなので女性も操作しやすいと思います。右手にブロワー、左手にキーボード→「外に向けて噴射!」も余裕です。

低消費電力で基本性能もバッチリなブロワー

GardenHOMEのコンパクトブロアー

今回はキーボードの掃除でしたが、これからは湿気も多くなるので、ホコリが溜まったPCにも挑戦してみましたが、煙幕か!というくらいホコリが出ました。

PCにホコリが溜まると どうしても熱で寿命が縮むそうなので、これで延命できそうでなによりです。この方もブロワーで掃除してますが、ホコリを飛ばしただけでCPUの温度が8℃下がるとの事。

ファンが圧倒的に静かになって作業しやすくなるので「最近PCがうるさいな」とお悩みの方はブロワーでホコリをぶっ飛ばしてあげるといいかもしれません。こんな大型のブロワーではなくとも小型のハンディブロワで大丈夫です。

レビューを拝見すると冬場には落ち葉飛ばしだけでなく 洗車後の吹上げなどにも使えるそうなので、手がかじかむ冬には助かりそうです。なかなかバリューな一品だと思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする