【レビュー】Mi Band5でエヴァンゲリオンの壁紙はダウンロードできなかったから自作した件

Xiaomi のMiband5を購入しました。

AliExpress でチャイナ版を購入。3200円くらいでした。シンガポールから3週間後に到着。

ケチって中華版を買ったわけなんですけれども結果的に成功しました。スマホの言語設定でバンドの表示を英語に切り替えることができました。

最初にMi Fitというアプリを入れてペアリングするだけでした。スマホ側は日本語表示なので特に問題なし。

エヴァンゲリオンの公式コラボ壁紙はダウンロードできなかった

Mi band5は エヴァンゲリオンやらコナンの壁紙とコラボしているとかいうことで 買ったんだけれども それは中国国内の話らしくて できませんでした。

意地でもエヴァっぽく

ただ画面カスタマイズはできるので 好きな画像を壁紙にすることができます。なのでこんな感じで 自分でシン・エヴァンゲリオンっぽい待受に。

Youtubeの動画では Mi Fit という専用のアプリをインストールする時に リージョンを中国にすると エヴァや初音ミクの壁紙がダウンロードできるという風に説明していたんですけれども どうやらアプデが入ってできなくなったみたいです。がっかり。

リージョンを中国にしても 中国の電話番号を聞いてくるので登録ができませんでした。

イケてるウォーキングモード

特によかったのはウォーキングモード 速歩きしながら 心拍数を見たり 歩いた距離などを見ることができます。心拍計は1分単位とかで測定してくれます。

運動の具合も評価してくれます。インテンシブ(強度)と書かれていますが

歩くペースが上がりすぎると心拍数が上がっていって 表示が緑から黄色、そして赤に変わるので「ヤバい」とすぐわかります。

アスリートは赤で追い込むのでしょうが、健康重視なら緑で軽く負荷をかけるのがコツです。

ウォーキングをした後で、スマホのアプリを見ると歩いたスピードや 心拍数をグラフ化してくれます。1分単位とかで心拍数が測れるので どういった運動をしたのかというのが分かります。  

今は 夏で暑いため 速歩きだけで心拍数が130まで上がっています。

4と比較して何が変わったか

んー。たいして変わってません。

重量が10 グラム軽くなったり、ディスプレイも0.1インチくらい大きくなりました。電池持ちも ちょっとよくなった程度です。

できることが増えたわけではないので「既に4を持ってる」という人は別にいらないんじゃないかなという風に思います。

ちなみに中国版は700円程度安いんで価格を下げたいという人は中華版を買うといいかもしれません しかし AliExpress で買うと箱がボッコボコで届きます。

日本語版の登場は半年先?

難点は日本語に対応していない所です。ミ-バンド4の場合は半年遅れで日本盤が出ました2019年6月にチャイナで発売。

その後2019年12月に日本盤が出ましたなので今回もおそらく半年遅れで販売されるんじゃないかなという風に思います

音楽操作モード

音楽操作モードは 微妙に面倒くさくて スマートフォンでMIIフィットを立ち上げて そして音楽を流してやっと操作ができるという感じです。

これだったら Bluetooth イヤホンのリモコンで操作した方がいいような気がします

1日5分のスロージョギング 自宅で無理なく運動

コロナのせいで巣ごもりを強要されて すっかり足腰が鈍くなったわけですが、スロージョギングなら やる気がなくても大丈夫

動画を見ながらだらだら走れます。

学校の体育も こんな感じでユルく教えてくれたら運動が好きな子が増えるような気がします。

話がそれましたが 福岡大学の田中先生が提唱するスロージョギング。楽に走れて体力もつくという理想的な運動。

公園なんかに行くと おじいさんがこの走りをしていますが 無理がないからめっちゃ長く走れて痩せるっていう。

3ヵ月でフルマラソン完走!「スロージョギング」とは?

動画とかを見ながら 2000歩くらいスロージョギングしただけですが、階段の上りが ちょっと楽になりました。 やっぱり筋肉とか心肺機能は使うと発達するんだなという感じです。

歩数と距離が確認できると 「あーけっこう歩いたんだな」と振り返りができるのでいいかなと思います。

毎日1万歩とかは初心者には厳しいけど1000歩とかでいいんじゃないかなと思います。それなら5分で達成できます。

今回のMiiバンド5は 1分ごとに心拍数を測定してくれるし、バッテリー持ちも非常に良いので同じようなスマートバンドの中ではコストパフォーマンスはいいように思います

4と5を比べると 多少5の方が良く スマートバンドを初めて買うという人はおそらく5の方がいいかなという風に思います

今は Amazonで グローバル版が6000円ぐらいで売っているわけですが おそらくあと半年も待てば4000円位で正規の代理店から販売されることになると思います

それまで待たれるか、箱がボロボロになるかもしれませんが AliExpress で中国版を買うというのがいいかなという風に思います

この段階ではグローバル版を買っても日本語対応になっておりませんので中国版で十分だなという風に思います


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする