[60点]バイオミュータントは 微妙という話

発売前に 「実況してもいいけど 改変とかすんなよ!」と注意書きが出てたので、「すげー人気のソフトが出るんだなー」と期待していた バイオミュータント。

3日経ったら 誰も実況してないので「なんか やべーニオイがする」と思いながらプレイ。

グラフィックはとてもキレイなんだけれども ストーリーがさっぱり頭に入ってこない。なんて惜しい作品なんだろうか。

難解なストーリーに戸惑う。

ナレーションは日本語なんだけれど 専門用語が多すぎて ストーリーの内容が理解できない。ファルシのルシがパージでオマーンとかそういうレベルで良くわからない。

どうやら 製薬会社が海に汚染物質を撒いたせいで、全人類はめでたく滅亡したらしい。

そして 突然変異したケモナーたちが普通に生活する世界になっている。

ストーリー ほぼ聖剣伝説2。

キャラメイキングで外見が ウネウネ変わっていくのは面白い。

主人公は アライグマ。プレイヤーは このアライグマを動かして、土壌汚染で死にそうになっている 「生命の樹」を守ろう! 環境汚染ダメ絶対!という内容らしい。聖剣2です。

世界は6つの部族に分かれていて、3つの部族はの生命の樹の回復を望んでいるけど、残りの3つの部族は ロシアみたいに自分たちの領土拡大のことしか考えてない。

プレイヤーは、ある部族と同盟を結び、他の部族を排除することで、同盟を結んだ部族の力を世界で大きくすることもできるというお話。

ただし、プレイヤーが望めば、どの部族も排除することなく「生命の樹」の運命を決めることもできる。

戦闘シーンは軽快なんだけど なんか つまんね…

しかし このゲームの世界にノリたくても、なんとなくノレない。

バイオミュータントの動物たちは 全く喋らない。森本レオみたいに全部ナレーターがしゃべる。

レオ「車椅子のアライグマは  なんやかんやで昔話を始めた」
レオ「それを聞いてアライグマは思った…これ 話長くなるやつだと…」

みたいな?

いや、話が分からん上に シーンがナレーションで進んでいくから 単調になってきて 数分で眠くなってくる。

普通にキャラに喋らせればよかったんじゃないかな。そんなわけでバイオミュータントを高値で買って 凹んでいるところです。

翻訳が良くないという意見もあるけれど 全世界で流行っていないので、元からストーリーが良く分からないんじゃないかと思われる。

これだと半年で半額になると思うから待ったほうがいいと思う。


値段確認用↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする