【Apex Legends】危険武装モードの隠し要素 レイスの音声ログが発見される

期間限定イベントの危険武装モードでIMCバンカーにレイスの音声ログがあることが判明。

場所はIMCバンカーの東端、ノートパソコンに入っています。みんなが降下しまくる激戦スポットなので、聞くことはかなり難しいかもしれませんが、チャンスがあったらどうぞ。

image:Lord Spink


音声ログの内容

シニアサイエンスパイロットの レネーブラジーだ。最初の報告を行う。
IMCのARES部署から新しいフェーズシフト技術のテスト認可が降りた。
私の同僚のドクターシンはそのテストに疑問を抱いている。
だが私にとってはそれが本当かどうかが一番気になる。
つまり 私のいる次元は一つしかないのかどうかだ。
私達には協力者が必要だが、いない場合は 私が実行するしか無い
その先にはいろいろ道があるだろうが どこに続いているのかは誰にもわからない。
レイス計画を実行する。


内容から考えると、世界線を飛び越える前のレポートです。これでヴォイドウォーカー動画の意味が分かりました。

タイムラインはこの画像が分かりやすいけれど 最初に見た時は意味が分からなかったので解説。

画像:reddit

 みんながAPEXで使っているのは 動画に登場する坊主レイス

動画でスーツを着たレイスは、音声ログを残した最初のレイス(レネーブラジー)です。

レネーはIMCに人体実験されたあと、IMCを脱出して 時空を飛び越えるヴォイドウォーカースーツを手に入れます。

レネーはIMCで復讐を試みましたが、既にIMCの研究員は去っていました。

レネーに人体実験した「クリエーター」は死んでいたので、彼女は望んだ復讐を果たせませんでした。ブチギレて操作盤を叩いています。

レネーを人体実験した施設は 謎の侵入者に燃やされてしまったので、レネーは世界線を飛び越えます。

そしてIMCがまだ残っている 別の次元にやってきました。

レネーは、この別世界のレイスが逃げるのを助けて、彼女と立場を交換。

レネーは坊主レイスの次元で研究者への尋問を行い、坊主レイスは レネーが居た次元に移動。坊主レイスがAPEXゲームで戦っているという設定です。


レネーのIMCハッキングに協力したのはクリプトで、次元転送装置はタイタンフォール2に出てきた 過去に戻るガントレットと要素が絡んでいます。

IMC施設は恐らくシーズン3と 新キャラクリプトに絡んでくると思うので今後の展開が楽しみです。

【Apex legends】シーズン3の開始日を予測

【Apex Legends】シーズン3 PVEモードで「タイタン」登場なるか

【APEX LEGENDS】危険武装モード詳細とパッチノート 早いけどシーズン3情報も

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする