【2019秋 微妙アニメ】超人高校生たちは異世界でも(ry|感想

超人高校生たちが余裕すぎるのも問題

面白さ ★★☆☆☆
エルフかわいさ★★★★★

dアニメで配信中なので一気に視聴。

この作品は 異世界スマホ  (通称:スマ太郎)に引き続いて撃沈するんじゃないかと思っている。最初から主人公側が強すぎて無敵というのは あんまり面白くはならないようだ。

ストーリー的には 盾の勇者とかリゼロみたいに 主人公を号泣するまで追い込んで、逆転させてあげるというのが 一番いい。

この話は 7人の天才高校生が 異世界に行って自分たちのテクノロジーで 中世の文明を進歩させちゃうぜという話。

映画だと戦国自衛隊。アニメだと「ダンガンロンパのメンバーで仲良く異世界に行った」というストーリー。

タイトルで「余裕で生き抜くようです」って書いてあるから「そうはいっても、ピンチはあるんでしょ?」と思ったら 本当に余裕だった。いや余裕過ぎた。

パワフルプロ野球で チートを使って99対0の試合を見せられている感じがする。山場がない。

いくらアニメでも 高校生7人くらいで200人の武装集団を相手にして勝つって ひどすぎる。たとえアサルトライフル持ってたとしても 一人あたり兵30人なんか相手にしたら 距離詰められてタコ殴りにされて終わると思う。

【いい面】
・王様とか奴隷制度がある時代に 民主主義をどうやって起こすのかっていう発想は面白かった
・異世界内の物流と販売 → 収益モデルを生み出す話も面白い
・エルフがナイスバデーで 領主がキモくてスケベっていうのも教科書どおりでいい。

【よくない面】
・主人公たちが あっという間に 1人で発電施設を作ったり レールガンを作ったりするので リアリティが無さすぎて 興ざめしてしまう。 ここのところは多少なりとも説明のある ドクターストーンに比べると負けている。

・戦闘|政治|医療|経済 全てを網羅しようとしているせいで どれも薄味になってしまった。転生スライムみたいに 集団として どんな風に運営していきたいかのような わかりやすい目標も示されない。 

・7人の侍みたいに 領主に襲われている村を ただ ひたすら守るっていうだけでも良かったのかもしれない。

・100点の主人公は どうあがいてもそれ以上 上には上がらないので面白くならないのかもしれない。伸びしろのあるリゼロ スバルのほうが 出来ないことが出来るようになった 「頑張った」感があるので エンタメとして成立しやすいように思う。


【2019秋オススメアニメ】 俺TUEE慎重勇者:感想「ラストエリクサーは余るもの」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする