【比較して分かる】2~3万円で安くて性能のいいグラフィックボードを教えて 2018

ついに値下がりしてきたGPU

2018年1月はビットコインの高騰で、マイニング用のグラフィックボード(GPU)がバカ売れし馬鹿みたいに高騰。しかし仮想通貨バブルが弾けたことで、やっと7月からグラボの価格も値下がりしてきました。

新モデルの投入もあり、マイニングで使われなくなったグラフィックボードが中古市場でも出回るようになり、しかも在庫品のセールも始まっていて価格が下落してきています。

安くて性能のいいグラボってどうやったら分かるの?

性能/コスト 1位性能/コスト 次点

GIGABYTE ビデオカードGEFORCE GTX 1060搭載 GV-N1060WF2OC-3GD

GIGABYTE GEFORCE GTX 1060(3GB)

実勢価格¥ 26,978

ASUS  Strixシリーズ Radeon RX570

実勢価格¥19,800

しかしGPUの性能はどうやって測るのでしょうか?

GPUの性能を測る上で 一番分かりやすい手段がベンチマークテストです。

テストでは1つのプログラムを動かして、そのGPUがどれくらいの得点になるかを調べます。ドラクエベンチマークが有名ですが、ソフトを快適に動かせるグラボほど高得点になります。

パスマーク社という所が 沢山のグラボのベンチマークの情報を持っており 無償で公開してくれています。グラフィックボードの得点を 大勢のユーザーさんから集計しています。

これで性能が分かるので、あとは市場価格と比較すると、どのGPUが値段の割に安いのか分かります。

価格と性能のバランス表

調べてみたのが以下の表になります。クリックすると拡大します。なお10万円以上する製品は除いてあります。

縦軸が価格で、横軸がベンチマークの得点です。ご覧のように 性能が上がると価格も右肩上がりに上がる結果になりました。 しかし、価格の割に高い製品もあります。

真ん中の線が回帰曲線で、平均のようなものです。線より上が割高の製品。線より下が割安の製品になります。

調査の結果 1番はGTX1060 になりました。現在のところ Radeonシリーズよりも GeForceシリーズの方が性能に対してコストが安い傾向にあります。

お得なミドルレンジ2台を詳しく紹介

価格の割に一番性能が良かったのは GeForce GTX 1060でした。本来は5万円くらいの性能ですが、27000円程度になっています。GPUの中では割安の部類ですが、ほとんどの現行3Dゲームを快適に遊べます。

ASUS Nvidia GTX1060搭載ビデオカード PH-GTX1060-3G

悩むのはGTX1060には3GBと6GBモデルがあり、どっちを買ったらいいのかという問題です。これは搭載されているVRAMが3GBか6GBかの違いです。

大半のゲームは1.7~2.5GBのVRAMの容量なので、3GBモデルでも60FPSが出せます。

しかし今後ゲームのRAM使用量が増加していく事を考えますと、3年は使えるマシンとして6GBの方が良いと思います。

3GBと6GBで比較

3GBモデルの平均FPS
PUBG       99FPS
CoH 2      93FPS
Forza 7       52FPS
AC: Origins     51FPS
The Witcher 3   60FPS
Far Cry 5        65FPS
ROTTR     55FPS
GTA V     83FPS
Fortnite    88FPS


2万円付近なら Radeon RX 570がお得

Radeon軍の中ではRadeon RX 570(4GB)が激安です。

上は私が購入したASUS製のRadeon RX 570です。3D処理性能はGTX1060に及びませんが、VRAMは4GBで現行ゲームはサクサク動いてくれます。

これは実際にRX570で遊んでみたPUBGの動画です。

CPUが非力なので常時60FPSには届いていませんが、Ryzen5では常時60FPSに張り付きます。

性能から計算したところ 実は38100円くらいの価値がありますが、市場での評価は低く今は19980~22000円程度で放置されています。

性能はGTX1050tiより上なのに ほぼ同じ価格なので、かなりお得感があるGPUです。


かなり遊べる Radeon RX 570

 

平均FPS

pubg(ウルトラ)

55

Battle Field1 80
World of tanks108
GTA592
ウィッチャー344
rise of Tombraider57
Farcry primal58
Division61
Hitman80
over watch100

RX570とGTX1080(3GB)のテスト動画です。ゲームの画質設定が高めなので1080p60FPSが出ていないタイトルもありますが、ほぼ快適に遊べる性能です

まとめ

 価格の割に高性能な製品

性能型番実勢価格
ミドル

玄人志向 ビデオカード Radeon RX570搭載 デュアルファンモデルRD-RX570-E4GB/OC/DF

Radeon RX570

22,200
ミドル

玄人志向 ビデオカード GEFORCE GTX 1060搭載 GF-GTX1060-E6GB/OC2/DF

GTX1060 6GB

32,420
ハイ

ASUS NVIDIA GeForce GTX1070搭載ビデオカード メモリ8GB TURBO-GTX1070-8G

GTX1070 8GB

51,040
ハイ

玄人志向 ビデオカード 新シリーズGALAKURO Whiteモデル GEFORCE GTX 1070Ti搭載 GK-GTX1070Ti-E8GB/WHITE

GTX1070ti

56,710


付録:ベンチマークと実勢価格表

 ベンチ(点)実勢価格
GeForce GTX 1080 Ti14,05792,800
GeForce GTX 108012,30567,992
Radeon RX Vega12,29894,836
GeForce GTX 1070 Ti12,18356,710
GeForce GTX 107011,17451,040
Radeon RX Vega 5611,11969,300
GeForce GTX 9809,59797800
Radeon R9 Fury9,17272000
GeForce GTX 10608,97732420
GeForce GTX 1060 3GB8,91626980
GeForce GTX 1060 5GB8,64231364
GeForce GTX TITAN Black8,61183842
GeForce GTX 9708,59139800
Radeon R9 3908,07798,392
GeForce GTX 7807,96938900
Quadro P20007,96162,122
Radeon Pro WX 71007,83377,800
Radeon R9 290 / 3907,11278,893
Radeon RX 5706,84822,200
Radeon RX5806,49448,220
Radeon R9 380X6,17759,029
Radeon R9 3806,11131,860
GeForce GTX 7706,08216,000
GeForce GTX 1050 Ti5,92719,634
Radeon R9 280X5,84725,800
GeForce GTX 9605,80519,634
Radeon R9 M395X5,76116,565
Radeon R9 285 / 3805,55415,000
Radeon HD 79905,51714,019
Radeon R9 2805,39321,800

付録:グラフィックボードのベンチマーク一覧表

 

  
  
  
  
  
 

https://www.videocardbenchmark.net/


参考url:ビデオカードの価格が劇的に改善 仮想通貨バブル終了で需要減

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする