Fitbit Alta HR の心拍数計はどの程度正確なのか?

今まで心拍数計の代名詞といえばFitbitみたいなイメージはあったのですが、実際どれくらい心拍数が正確なんだろうかと思っておりました。

それで4月に発売されたばかりの fitbit Alta HRの心拍数計はどれくらい正確なのかといろいろ調べていたら、海外の大手メディアさんが既に検証してくれていたのでまとめてみました。

fitbit Alta HRだけでなく、AppleWatchとPolar社の機材も比較しています。

Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド AltaHR 心拍 睡眠 健康管理 活動量計 アクティブトラッカー スマートブレスレット Blue Gray ブルー グレー Lサイズ 【日本正規品】 FB408SGYL-CJK

具体的な検証の方法

機材を装着して、モニター運動として軽いジョギングと上り坂のスプリント走を交互に実施、40分間続ける。

実験機材
・POLAR社のH7(チェストストラップで正確に心拍を測るタイプ)
・Fitbit Alta HR
・apple watch

以上3機種の心拍数推移を比較しています。

POLAR(ポラール)  Bluetooth smart H7 心拍センサー M-XXL ブルー 92052229

H7

Apple Watch Sport 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

apple watch

Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド AltaHR 心拍 睡眠 健康管理 活動量計 アクティブトラッカー スマートブレスレット Blue Gray ブルー グレー Lサイズ 【日本正規品】 FB408SGYL-CJK

Alta HR

ワークアウト中の心拍数の波形が下になります
灰色のものがpolar H7(一番正確)
緑がApple watch
青色がfitbitです

fitbit Alta HRはランナーの心拍数が160回/分以下の場合は かなり正確に測定してます。しかし160回以上の激しい運動の時には 正確な心拍数を測定する時に遅延が見られます(13:30, 13:35, 13:51)。最大20くらい離れています。

一方Apple Watchはかなり正確にトレースしています。さすがに高級機です。

Lam Vo / BuzzFeed News

それぞれのマシンの平均心拍数

Polar社の平均心拍は160回/分
apple watchが161回
Fitbit Alta HRは 158回でした。
apple watchの方が数値的には近いですが、Fitbitも おおむね近い値がでていますので、実際に使う分にはまったく問題ないでしょう。

それぞれのマシンはどんな方に向いているのか

短距離スプリンター等の 心臓に強烈な負荷がかかるタフなトレーニングをされる方であれば心拍数を正確にモニターできるPolar社のH7やH10(新型)のようなトラッカーがいいようです。

また心臓に疾患のある方は運動中に心拍数が危険水域になっていて誤検知されると困るので、これらのマシンの方が良いでしょう。H10は見た目こんな感じ(↓)で、心臓の所に装置がくるように装着します。

POLAR(ポラール) 【日本正規品】 H10心拍センサー ブラック M-XXL 92061853 ブラック M-XXL

見かけはバンドに装置がくっついているだけですが、スマホと連動させると トレーニング中に正確な心拍数をリアルタイムに送信できます。

phote:amazon

ウェアラブル、つまり日常的な携帯のしやすさを重視するという意味ではFitbitやApple Watchが良いです。余計なバンドを装着する手間がかかりません。

とはいえApple Watch(約45000円程度)はかなり高価ですし、日常ランにおいては、そこまで精密な心拍数モニターは必要でないという場合がほとんどだと思いますので、約18,000円の Fitbit Alta HRのほうが 目的にかなうかと思います。

実際に 北米amazonの活動量計のベストセラーランキングを見ると fitbitのCharge 2や Alta HRが必ず上位にありますが、これはfitbitはコストと性能のバランスがとても良く、ニーズにマッチしていることが背景にあるのでしょう。


via:buzzfeed.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする