【一覧表】アニメを見まくるための定額動画配信サイトを比較

アニメメインの動画配信なら…どれ?

アニメを扱っている動画配信サイトも多すぎて、どのサービスが良いのかよく分からなってきます。そんなわけで、サービスの特徴を分かりやすくするために比較表を作ってみました。

アニメ 定額動画配信サイトを比較

見放題を楽しみたいから課金作品をカウントしても意味がない

追加料金が必要な作品は一切シャットアウト。定額見放題の作品のみをカウントしました。
これで1作品あたりの料金が一番安いサービスが分かります。

比較したのは【hulu, NETFLIX,ビデオパス,アマゾンプライム,バンダイチャンネル,dアニメ】の7サイトです。


アニメ動画配信サイト比較一覧表

 ジャンル   複合ジャンル型アニメ特化型
 サービス名 HULUNetflix U-NEXTAmazonバンダイチャンネルdアニメストア
 運営会社 HJホールディングス合同会社 NetflixKDDIU-NEXTアマゾンジャパン合同会社バンダイナムコ
ライツマーケティング
 ドコモ・アニメストア
月額(税抜)  933円800円~562円 1990円500円1000円 400
再生ジャンル ドラマ/映画/アニメ/その他アニメ・特撮 アニメ

見放題対象
アニメ作品数 

 680 43642012244981034 2400
1作品あたりの価格(※2)1.37円 1.98円 1.33円 1.62円1.01円 0.97円 0.17円
 スマホ・タブレット対応 ○  ○  ○ ○
ダウンロード再生  - ○ ○  -  ○
最高画質 HD SD/HD/4K HD フルHDHD HDHD
        
会員数(日本) 145.2万人 100万人以上321万人
サービス開始2011年8月2015年9月 2012年5月2007年6月2015年9月2011年8月2012年7月
公式サイトリンクリンク リンクリンクリンクリンクリンク
ユーザー制限       

月額利用料金はAmazon以外税抜きです。
※1:dアニメストアのデータは2018/2/2現在のものです
※2 作品数/1ヶ月あたりの料金 NETFLIXは800円 Amazonビデオは月額325円で計算しています。

アニメを見まくるための動画サイト ベスト3

1位: dアニメストア  圧倒的な作品数で月432円。( 1作品あたり 0.17円 ) 

picture:d-anime

配信数が一番多く 圧倒的に安い
ドコモアニメストアは月額432円(税込)で2400作品のアニメが見放題という安さ。

画質はフルHDで、ドコモユーザーでなくても加入できます。(私は格安SIMのIIJで登録中)

オンエア中の作品は おおむね25~33作品程度放送しているので、毎日違う作品が4~6作品アップされます。

ランキングは毎日更新 どんなアニメが見られているのか分かる

https://goo.gl/sJdCjo

dアニメでは デイリー/ウィークリーのアニメランキングが毎日/毎週更新されるので。どの作品が人気なのかがすぐ分かります。

視聴者数が全てでyoutubeなみに ヤラセなしのガチランキングなので便利。

忙しい人のための2倍速モード
dアニメの最大の長所は再生スピードを変えられる点です。

PC版だけですが、Youtubeのように0.5倍速から最大2.0倍速まで変えて見ることができるので、忙しくても時間を節約して見る事ができます。

スピードアップしても声優さんの声が 金切り声にならないのでストーリーの流れもきちんと追えるのが便利。

「全然見てなかったアニメが爆発的な人気が出た」→「よし見よう」という時に使えます。

スピードは各動画の右下で簡単に変更できます


ダウンロードしてスキマ時間にも見れる。 通信量も節約

ダウンロード再生に対応しているので、Wi-fi回線でデータをスマホにダウンロードしておかれると、移動中などのスキマ時間に見ることが出来ます。

dアニメのダウンロードの容量に関しては別記事に詳しくまとめております。

最大10作品入れておけるし、一度ダウンロードしておくと通信量もほぼ掛らないメリットがあります。


2番目にお得なAmazonプライムビデオ 劇場版も充実

screenshot amazon.co.jp

dアニメを補完する Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは月額500円になりましたが、それでもまだ割安です、アニメ作品数は498作品と少なめではありますが、一部の強いコンテンツを独占しています。(作品数:2018年2月時点の自力集計です)

アマゾン独占作品が魅力

Amazonの最大の武器はノイタミナ作品やアニメイズムなどの作品を独占配信している所です。

作品数は少ないものの他のサイトにはない作品が魅力。

最近では『ケムリクサ』『アンゴルモア元寇合戦記』などの話題作を配信しており、配信日も先行や即日だったりするのでお得感があります。

リアルタイムで深夜アニメを追っていると 寝落ちや録画ミス(もしくはHDDがパンパン)に泣かされていましたが、そんな時も安心です。

月額500円プランがオススメ

4900円の年間契約もありますが、初期投資としては高いので、「いきなり年間契約はちょっと…」という方には月額500円のプランのほうが良いかもしれません。初めて登録される方は30日間無料でお試しできます。


懐かしの作品や実写版も扱っているAmazon

dアニメは比較的新しい作品を多く扱っているのに対し、アマゾンのアニメは懐かしい作品も扱っています。「うる星やつら」や「るろうに剣心」などがあります。

「悪魔くん」「おぼっちゃまくん」や「南国少年パプワくん」まであります。なんでラインナップがマニアックなんだ(笑)

プライムはアニメだけでなく映画やドラマもあって、実写版も充実しています。 「ゴースト・イン・ザ・シェル」「銀魂」「忍たま乱太郎」「ルパン3世」「デビルマン」「キカイダー REBOOT」アニメとは違いますが、こっちはこっちで楽しかったりします。

Amazonにあるけどdアニメにはない作品についてはこちらの記事を御覧ください

Amazonもダウンロードに対応

Amazonもダウンロード再生に対応しているので、まとめてダウンロードされて、外出先でアニメを楽しむことが出来ます。これも10作品までです。

スマホ本体にマイクロSDを付けておくと、データがSDカードの方にダウンロードされますので、付けておいたほうがいいかなと思います。

amazonプライム。ダウンロードボタンを押すだけで動画データをダウンロードできます。

右下のダウンロードボタンを押すだけで動画データを端末にダウンロードできます。

picture:amazon.co.jp


3位:ロボットアニメに強いバンダイチャンネル( 1作品:¥0.97  )

dアニメやAmazonプライムに足りないものがあるとすれば…それはロボットアニメかもしれません。サンライズ系ロボットアニメはバンダイチャンネルの独壇場になっています。

ロボットアニメを山ほど見れるバンダイチャンネル

バンダイチャンネルのアニメ作品を調べると、ガンダムTVシリーズや、ダンクーガ、ボトムズ、そして勇者シリーズなどの名作ロボットアニメが勢揃いしています。

ケロロ軍曹などのサンライズ系アニメをたくさん見られる

デュエルマスターなどのバンダイビジュアル作品はdアニメにもありません。アイドルマスターシリーズやケロロ軍曹シリーズが多く見られるのもバンダイチャンネルの特徴であります。
dアニメとバンダイチャンネルを比較

欠点: ダウンロード再生には未対応

バンダイチャンネルのコンテンツはとても良いのですが、ダウンロードに対応していないので、外での見放題はパケット通信料が気になるのが残念な点です。

ただ画質は選べるので通信量を絞ることは可能です。通信量を抑えたい方にとってはご自宅での視聴がメインになるかもしれません。

その他のサービスはどうなの?

大量に見るなら上のサイトですが、他のサイトも独自の強みはあります。

Huluはアニメだけでなく最新ドラマ・バラエティを持っている点が強み、

そしてビデオパスは現在コナンTVシリーズに加えて コナン劇場版(初作品97年:時計じかけの摩天楼~2017年:から紅の恋歌)までを配信していたりするので、すげーなと思って見ていました。

ビデオパスはKDDIの運営で コナンを放送している日テレとはグループだからですね。auを使っていませんが利用できました。どちらも初回無料期間があるので是非どうぞ。


【公式】dアニメストア | アニメ作品数No.1‎

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ – アマゾン

バンダイチャンネル | 初回は無料でおためし‎

【Hulu】公式ホームページ | 映画・ドラマ・アニメ定額見放題‎ 

ビデオパス | au公式動画サービス | <30日間無料トライアル>‎

ロゴは各社HPより
【PR】HJホールディングス,dアニメストア,アマゾンジャパン,ビデオパス,バンダイチャンネル,Netflix、U-NEXT

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする