Amazonプライムでおすすめの2018年冬アニメ

月額400円で見放題。そんなAmazonプライムで公開中の今期人気アニメ作品と その見どころをまとめてみました。なおキリングバイツ以降の4作はAmazonの独占タイトルになってます。

ソロキャンプあたりどうでしょう?『ゆるキャン△

山梨県近郊を舞台として、けいおんにでてくるような女子高生たちが のんびりアウトドア生活を送る様を描いたアニメ。

キャンプだけど人食いクマとかは出てきません。焚火をして、料理食べて 星空を眺めて、寝る。そんな癒やし空間を描いている

見終わると一緒に出掛けたような気がして元気が出ます。

水曜どうでしょうの自然キャンプは過酷だったので 大泉さんなら「おめーら 山ってのはな!そういうもn..(以下略)」と言いそうだけれど、こっちは癒やされるのが不思議。やっぱり美少女は強い。


萌えは仮面 本格将棋アニメ『りゅうおうのおしごと!

藤井6段の登場でフィーバーしている将棋界。そんな将棋を題材としたアニメ。

主人公は才能あふれる少年棋士で16歳にして『竜王』になる。そんな主人公のもとに9歳の少女”あいちゃん”がやってきて、その才能にピンときた竜王が弟子として特訓を始める物語。

萌え系アニメと思いきや実はスポ根系アニメで ハチワンダイバーのように毎回のように強敵と戦う熱い将棋バトルが見どころ。


セクシー系けもフレ 『キリングバイツ

財閥による違法な賭け試合”キリングバイツ”の存在を知ってしまった主人公は、無理やり参加させられ、生き残りをかけて戦うハメに。

しかも戦う相手はケモノに変身できるテラフォーマー集団でしたというお話。

ストーリーは物凄いB級感がするけれども、女の子がムッチムチでセクシーなので男性人気は高そう。ドラゴンボールみたいに「オラ強くなりてぇ」的なメンバーが揃っているので、見ていて疲れないし楽しい。


アンドロイドに恋する未来も来るのかも?
  日本版エクス・マキナ『BEATLESS

こちらはちょっと難しいストーリー

AIやロボットがほとんどの仕事をこなしている世界。ここでは人造人間アンドロイドも市販されています。 17歳の少年・遠藤アラトはある日 一体の美少女アンドロイド・レイシアを拾って 行動を共にするようになります。

しかしそれは人智を越える 伝説のアンドロイド5体のひとつで、 5つの機体はそれぞれ互いの性能を競って戦いはじめます。 (完全にPLUTO)

その戦いを傍観することしかできない人間。 便利になりすぎた時代で何が大事で何が必要なのか、 人間とアンドロイドとの関係の答えを求められるお話です。

SF小説原作で かなり難しいストーリーですが、テクノロジーが発達していくと 確かに人間とアンドロイドの境界も狭まってきそうだし、メリットと同時にいろんな問題も出てきそうっていう刺激になる一作です。アイ・ロボットよりこっちのほうがかわいい。

ポスト・ジブリ 『ハクメイとミコチ

ゆるキャンと どっこいの癒やし枠。小人コロボックルの日常がとにかくかわいい。アリエッティよりも丸々としているハクメイたちの生活をひたすら愛でる30分。

昆虫や動物、他のキャラクターと共存しながら生きていく二人の姿に癒やされます。小人たちがその世界で生きているように感じる日常場面の作り込みや、猛禽類に襲われそうになる小人の大変さなども描かれていて なかなか面白いです。

食事シーンも多くどれをとってもおいしそうなので お腹がすきます。ジブリっぽい。食後に見るのがオススメです。


今期ナンバーワン サスペンス『刻刻

名作を生み出してきたアニメスタジオ 「マングローブ」無念の倒産の後で引き継ぐために山本プロデューサーが設立したのが 本作を作ったジェノスタジオです。4月からは待望のゴールデンカムイの放送が始まります。

刻刻のジャンルはSFとありますが、サスペンスっぽい作風です。

物語は カルト団体に誘拐された家族を救うため、じいさまが代々隠してきた秘術(時間停止)を使い、孫娘とともに時が止まった世界に飛び込む内容です。

よし!時を止めたら無敵。これで さらわれた家族を助けられるぞ!と思いきや、謎の集団の横やりが入って まさかの救出失敗。…と ひねったストーリーで今期一番のハラハラするアニメです。キャラクターもリアリズム志向なので いずれドラマ化されそうな一作です。


関連記事:2018年 冬期アニメ配信サイト一覧表

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする