PCモニターを144Hzに設定する方法(nvidia)

PCの場合、60Hzから144Hz以上にFPSを上げるだけで、成績が上がったりするので画像多めで解説しています。240Hzの場合も手順は同じです。

GPU側の設定

1/6.デスクトップ上で右クリックして Nvidia コントロールパネルを開きます。

2/6.change resolution(解像度の変更)をクリック

3/6.カスタマイズをクリック

4/6.Create Custom Resolution(カスタム解像度をつくる)をクリック

5/6.リフレッシュレートを144Hzにします。

6/6.リフレッシュレートが144Hzになっているのを確認して OKを押します

7.(任意)GPU側がちゃんと144Hzの信号を送っているかを確認します。

UFO Test Multiple Framerates

下段の左にFPS、その右隣りにリフレッシュレートが表示されます。

モニター側の設定

GPUの設定が終わったら 次はモニター側の設定です。これをサボると 60Hzの映像になります。

1/2.各種モニターで フリーシンクをオフに設定します。これがオンになっていると60Hz以上
上がらなかったりします。

2/2.モニター側で 解像度と リフレッシュレートを確認します。144Hzになっていればオッケーです。液晶の関係で 画面がザラついていて申し訳ないです。

これでセッティングは完了です。ヌルヌルのFPS世界を楽しまれて下さい。


モニターに144Hz出力できるケーブル

DisplayPortケーブルが無難です。

HDMIの古いタイプのケーブルを使ってしまうと 60Hz止まりだったりするので注意が必要です。もう一つの注意点としては、比較的安価な売れ筋モニターは モニター側の端子がHDMI1.4だったりするので、HDMI2.0ケーブルを挿しても1080p 120Hzまでしか出ません。無難に行く場合は DisplayPortケーブルが良いです。1080pの場合 v1.2でも1.4でも良いですが、4Kで高FPSを狙う場合は1.4以上が便利です。

DisplayPort 1.2… 1080p (1920×1080) 240Hz 4K (3840×2160) 50Hz
DisplayPort 1.4… 1080p (1920×1080) 240Hz 4K (3840×2160) 120Hz

HDMI 2.0…1080p (1920×1080) 144Hz 4K (3840×2160) 60Hz
HDMI 2.1 …1080p (1920×1080) 240Hz 4K  (3840×2160) 144Hz

DVI-Dデュアルリンク…1080p (1920×1080) 144Hz 

本気で勝ちたくなったら144Hz以上のモニター

acer
4.0( 98個の評価 )

BENQ ZOWIE
4.1( 191個の評価 )

Acer ゲーミングモニター KG251QHbmidpx 24.5インチ

[付属品]DVI-Dケーブル(1.5m)、DisplayPortケーブル(1.5m)、
電源ケーブル(1.5m)、
オーディオケーブル(1.5m)、
[解像度/アスペクト比] 1920×1080(フルHD)/16:9
[表示色]1670万色
[コントラスト比(最大)]100,000,000:1(ACM)
[応答速度]0.6ms(GTG)
[入力周波数] HDMI/DisplayPort:30-144Hz
DVI:30-120Hz
[入力端子]DVI-D(Dual Link対応)×1
HDMI 1.4×1
DisplayPort v1.2×1

HDMI 1.4は1920 × 1080 を120 Hzで動かすので、DisplayPort v1.2での接続になります。

BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ ZOWIE XL2411P

画面サイズ:24インチ
解像度‎:1920×1080 :TN/
アスペクト比‎:16:9‎/
144Hz駆動/
1msの応答速度/
スピーカー:非搭載
入出力端子:HDMIx1、DVI-DLx1、Display Portx1,ヘッドフォンジャック‎x1‎ 
色の鮮明さを20段階で調整可能
フリッカーフリー、ブルーライト軽減モードを搭載し、長時間の使用において目の負担を大きく軽減

※144Hz駆動はDVI-DL,Display Port接続時のみの対応です

Amazon.co.jp : 最新ディスプレイランキング


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする