なぜボーダーランズ3のシナリオは面白くないのか

2は面白いが 3は違う

作っている人が違う

ボーダーランズ3をプレイして、最初に感じた違和感は お行儀がよいだった。どのキャラクターも予想を超えるような事はなく、イベントもプレイヤーを裏切る事がない。

これまでプレイヤーを あっちこっち振り回しては 時折「バーカ」と裏切ってきた 悪ガキのような ボーダーランズはどこかに行ってしまった。

ハンサムジャックのように、娘をイケニエにしてボルトをあけたり、敵を自白させたあとで 殺すような 倒しがいのあるクソ野郎もいない。

だが最悪に劣化したのがセリフ。ボーダーランズ3ではメインのシナリオライターやスタッフが大きく代わってしまった。

クラップトラップは死んだ。

一番の被害を受けたのが、クラップトラップ

直近のDLC「リリスの救出~」のときから変だったが、3のクラップトラップは2のような 生きている感じがしない。

2のクラップトラップは一見礼儀正しそうにみえて、いざとなったら自分だけ逃げ出し、あとから強がりをいう、間抜けで「テヘペロ」する可愛い仲間だった。

しかし 3のクラップトラップは ただ 目立ちたいだけの うざったいやつで セリフも長い割に全然笑えない。2のガワを借りた まるっきりの別人である。

自分の知らない誰かが中に入って「クラップトラップってこうだよね!」と演じている気持ち悪さを感じる。

おまけに3のクラップトラップはプレイヤーのことを「新入り」と呼ぶ、なんだ「新入り」って。そこが「付いてきなさい!我がしもべよ!」じゃないなら もはやクラップトラップではないからスクラップにしてほしかった。

疑惑のギアボックスCEO 

開発のギアボックスCEOと長年クラップトラップ英語声優を担当してきた人は大げんかしている。

元の声優David Eddingsさんは 2017年くらいまで ギアボックスの社員で、かつ声優だったのだけれど、もうやめて、今は別会社に移動してしまった。

大手ニュースサイトによると 3の開発では Davidさんがクラップトラップの声優としてのギャラを要求し その折り合いがつかなかったから採用を見送ったなんて書いている。

しかしこれはギアボックス側寄りの話で、別方向から見ると、全く違う。

DavidさんのTwitterによれば 2017年に ギアボックスのCEO:Randy Pitchfordと口論になって、その際にRandyから暴力をうけたそうだ。

それから数日後レコーディングブースに入っていたDavidさんのところにCEOがやってきて、CEOはDavidさんからいきなりヘッドセットを取り上げ、後日クラップトラップの役から外されたと書かれている。

Davidさんは2019/5/7のTwitterで、過去のロイヤリティを払って、CEOが謝罪をしてくれるなら 無料でもやるといっている。

Davidさんは社員全体が本来 受け取るべきはずの ロイヤリティ1200万ドルをギアボックスが吸い上げていると訴えているが、ギアボックスの返答はない。

BL3はBL2ではない

Davidさんの話が本当なら絶対に復帰はない。

喧嘩の真相は裁判に任せるけれども、Davidさんがクラップトラップのセリフ作りに協力していたのなら もうあの陽気なクラップトラップは戻ってこない。

さらに悪いことに、脚本を書いている人も2とは違う。3のシナリオはギアボックスのシニアシナリオライターが格上げになってメインシナリオを書いている。

どおりでストーリーに新しさや独自性が無い。

ボーダーランズ3のアクション部分についてはソツなく出来ているが、ストーリーで2の面白さを期待すると損するというのが正直な感想。

インフルエンサーを操っても、面白くないゲームは必ずばれる。発売直後なのに シュラウドが途中でやめてWoWをやっているくらいだから、そんなに面白くないゲームでしょう。

勇気を出して63点をつけたPC-GAMERの記事は まっとうですよ。

批評家がそろってハイスコアをつけているのはおかしい

批評サイトのメタクリティック

批評家連中22人の評価は平均85点(うちPCゲーマーだけが唯一65点)

ユーザー1269人が評価した点数は 10点満点中の5.2点。

ユーザーさんが10点をつけるのは全然いい。

だけどバグもあるし、ドライバの問題もあってFPSはでないし、ストーリーが面白くない、6年前とほぼ同じ内容のゲームに 批評家がそろってハイスコアをつけているのは絶対におかしい。

一体何を評価して総合85点になったのか知りたい。

メタクリティック

大手youtuberの宣伝動画も参考にならない

9割のゲームメディアが面白いといっても、 大手Youtuberが金をもらって先行プレイして「面白いよ」なんて動画を出しても、なんの参考にもならない。

彼らは企業のゲームを売るために 協力して番宣動画まで作っており、企業はユーザーが払った代金の中から報酬を出しているので、見ないプレイヤーにとっては 無駄なコストでしかない。

自分で買って プレイしているユーザーさんの ほぼ無編集な動画やレビューを見たほうが100万倍参考になりますが、グーグル的には ゲーム実況のフリをした番宣動画を上に出したほうがいいのが 非常に厄介です。 

次の検索エンジンが出てくれることを期待します。


Claptrap voice actor accuses Gearbox CEO of assault, underpayment

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする