Letscomの活動量計比較表

愛用しているLETSCOMの活動量計ID101HRに姉妹機があるらしいということで、それぞれどんな特徴があるのかを比較表を作って調べてみました。

主要なスペックはLETSCOMの公式サイトを参照しています。 

LETSCOMの活動量計 比較表

 型番 ID101HR ID107Plus ID115 HR
画像      
防水/防塵性能 IP67   IP67  IP67
センサー Kionix kx022-1020 非公表 非公表
バッテリー リチウムポリマー リチウムポリマー リチウムポリマー

 電池容量

60mAh 65mAh 45mAh
連続使用時間 約5日 約5日 約5日
充電時間 1時間 1~2時間 1~2時間
心拍計
時計
歩数計
走行距離計
消費カロリー
睡眠測定
マルチスポーツモード
天気予報通知
       
カメラ遠隔操作
長座注意
重さ 25g 30g 18g
対応OS  Android 4.4以上/ iOS 7.1 以上  Android 4.4以上/ iOS 7.1 以上  Android 4.4以上/ iOS 7.1 以上
価格 3,299 4,299 3,299
評価 4.2 4.5 4.2
レビュー 460件のカスタマーレビューを見る 48件のカスタマーレビューを見る 55件のカスタマーレビューを見る

【それぞれの特徴】

・IDシリーズは活動量計の中でも低価格ですが 性能は悪くありません。Garmin Vivofit 3 やFitbit Charge HR といった高級機が持っている基本的な機能(心拍計、歩数、カロリー、歩行距離、睡眠計)をほぼカバーしています。

・残念ながら 心拍数計は3種類とも、Polar A360Fitbit Charge 2のようには正確ではありません。しかし 静止時やゆっくり歩行する時には ほぼ正確に測定してくれます、ランニング等の激しい運動時にはブレが大きくなるので、目安として使える物で構わないよという方には良いと思います。

・現行でいちばん高機能なのは ID107Plusで、マルチスポーツモードに対応したことで、活動内容に合わせて 運動の記録ができるようになっています。

・ID115HRはID107HRの進化というよりも ID101HRと同じ機能をもたせつつ スリムにした機体です。

ID101HRは購入から3ヶ月 ほとんど毎日使っていますが この通り元気に動いてくれております。バッテリーの持続時間も買った時とほとんど変わらないので、あと2年位はいけそうです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする