歯周病菌をやっつける8020ヨーグルトをヨーグルトメーカーで量産する【HG-Y260】

こんにちは、ヨーグルトおじさんです。このままのペースでヨーグルトを食べると今年中には立派な乳酸菌になれそうです。

さて、今回は(株)四国乳業が販売しているL8020ヨーグルト。これを量産します。

80歳まで健康な歯を20本」というキャッチフレーズでひそかにブームになりつつあるヨーグルトで、他の乳酸菌と違って虫歯菌を退治するという武闘派ヨーグルトです。

ウチの近くだと 日頃から狙ってないと買えないくらいの人気ぶりでR-1より入手が難しかったりします。

虫歯菌をやっつける。 「8020」 伝説

このヨーグルトを 学生50人に たった2週間 毎日1個だけ食べさせただけで、むし歯菌が平均83%も減ったそうです

2週間でその威力なので、量産して定期的に食べると 虫歯菌も死にまくるし、本当に80歳まで健康な歯が保てるかもしれません。

広島大学歯学部の二川浩樹教授が長年研究して、このヨーグルトの乳酸菌を見つけたそうなのですが、レアな乳酸菌だけあって、ややお高いので こういうヨーグルトこそ量産するのに向いているのかもしれません。

食べる時の効果的なタイミングについては公式サイトがとても参考になります。

早速ヨーグルトメーカーで作ってみましょう!

特許の発酵条件によると 発酵温度は20~42℃程度(好ましくは25~37℃)発酵時間は5~72時間程度で良いそうですが、72時間も温めてられないので 今回は12時間温めてみました。

ご用意する材料

・L8020ヨーグルト
・成分無調整の牛乳

今回もヒロ・コーポレーションのヨーグルトメーカーHG-Y260で作ってみました。

作り方は簡単

1. 種菌となる L8020ヨーグルトを50-75mlくらい牛乳パックに入れます。
(熱湯消毒とかしなくても 洗剤で洗って乾かしたスプーンで成功します。)

2. 牛乳パックの中身を スプーンで混ぜるか、よくシェイクして
  乳酸菌を全体に行き渡らせます。

3. ヨーグルトメーカーに牛乳をセット。プレーンボタンを押して(40度)
  12時間放置したら完成です。


  

12時間後…

できました!

よし試食… この酸味、この粘り!ほぼ製品と同じクオリティです! 酸味はプレーンヨーグルトよりあっさりしてますね。R-1のようなスッパさはありません。

12時間くらいで十分できました。

歯周病は歯槽膿漏だけではなくて、口臭の原因になったりするそうなので、口臭にも効く このヨーグルトはベリーグッドです。(マイファザーに食べさせよう。)

ただ、プラークは落とせないので歯磨きの代わりにはならないそうです。歯磨きをされつつ 補助的な役割としてこのヨーグルトを食べると良いみたいです。

作り方もカンタンですし、ヨーグルトメーカーさえあれば R-1ヨーグルトなどと同じ感じで簡単に1リットルに増えて 食べ放題状態になります。 どうぞお試しください。

以上 乳酸菌おじさんでした。


 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする