家電雑誌を読むなら どの読み放題サービスが良いかを比較

読み放題サービスが扱っている家電雑誌を調査!

家電好きの私は “家電批評” や “MONOQLO”のような家電雑誌を 毎月のように購入しているのですが、結構な出費になってしまうので なんとか読み放題サービスで読みたいと思ってました。

でも、どのサービスがどの雑誌を提供しているのか分かりませんでした。

そこで今回は5つの読み放題サイトで取り扱っている 家電雑誌をまとめてみました。読み放題サービスのご参考にどうぞ。(比較対象はタブホ,キンドル アンリミテッド,dマガジン,ビューン,楽天マガジンです)

MONOQLO (モノクロ) 2017年 07月号 [雑誌]家電批評 2017年 06月号 [雑誌]DIME(ダイム) 2017年 07月号 [雑誌]

  タブホ キンドル
unlimited
dマガジン ビューン 楽天マガジン
雑誌合計数 500誌以上 7608点 180誌以上 240誌以上 約200誌
月額税込 540円 980円 432円 480円 410円
CAPA
DIME
DOS/V POWER REPORT
flick!digital
GetNavi
Goods Press
HiVi
MacFan
MONOQLO
WATCHNAVI
デジキャパ!
デジタルカメラマガジン
デジモノステーション
日経トレンディ
家電批評
合計 10 11 9 11

10

△は最新号はよめないものの、過去作がよめるものです。
なお対象雑誌は全て2017/5/30調べです

数に大差はないけれど…

雑誌数は5つのサービスともに大きな差はありませんでしたが、個人的には「MONOQLO、家電批評、日経トレンディ」のマイ御三家は欲しい所なのでビューンdマガジンに心惹かれます。どちらも月額500円以下でお安いです。

dマガジンは初回31日間無料なので、まだ使われていない方は試されてみるといいと思います。読み放題で文春を唯一扱っているサービスなので便利です。

バックナンバーや雑誌以外も充実しているのは Kindleアンリミテッド

Kindle アンリミテッドは雑誌のバックナンバーが 比べ物にならないくらい多いです、家電批評の場合 最新号から 3年前のものまで読み放題で読むことができました。 他のサービスはせいぜい4号分くらいです。

また”三才ブックス”や”日経NETWORK”などの より専門的な雑誌まで読み放題になりますので 「雑誌を相当読むよー」という方はアンリミテッドが良いかもしれません。こちらも初回は30日間の無料キャンペーンをやっているので利用しましょう。

専門的な雑誌も読み放題対象になっている kindle unlimited

キンドルアンリミテッドで過去の雑誌を読み尽くしてしまったら、他のサービスを1ヶ月おきに巡回するという方法も良さそうです。


電子書籍なら雑誌・マンガが読み放題のビューン
【楽天マガジン】雑誌読み放題 – 月額380円で約200雑誌が読み放題‎
タブホ|雑誌読み放題アプリ – 500円で500誌以上すべて読み放題

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする